「痛くない、噛める、外れない義歯」が翌日から作れる! 「KY Bite 1日習得コース」が遂に公開(先着20名) いつもの手順を少し変えるだけで…なぜ、この方法を学んだ その日のうちに「噛める」「痛くない」「外れない」義歯が作れるのか? (特殊な材料は一切不要です)

ある歯科医師は、この方法を学んだその日に、患者さんの義歯を調整し、優れた結果を得ました。そして、こう言いました。「義歯って楽しいですね!」と…

こんな先生の悩みを解決します

  • 自費率を高めたいけど、何をどうすれば良いのか…
  • 矯正治療は難しくて手がだせない
  • 矯正などの自費は、患者さんに提案するのが難しい
  • 床矯正やマウスピース矯正では、限界がある
  • 抜歯矯正にも興味はあるけど、難しそう…

「え! 先生は、矯正ができないの?」

もし、患者さんからこのように言われたら、どう思いますか?

「無知な患者さんだなぁ~」と思い、苦笑いしてしまうのでは?

そして、知り合いの矯正専門医を紹介するのではないでしょうか?

実際、多くのGPが、患者さんから矯正の相談を受けたとき、矯正専門医を紹介しています。

歯科医師側からみて、この判断はとても正しいように思えます。矯正治療は、矯正専門医の治療分野ですから。ですが、これはあくまで歯科医師側の観点にすぎません。

患者さんにとっては、矯正専門医もGPも同じ歯科医師。

多くの患者さんが、先生のことを何でもできる歯科医師として信頼しています。先生のことを、歯科のことならば何でも知っているスペシャリストと信じているのです。

患者さんの期待を裏切らないためにも…

「矯正治療がまったくできない」というのは避けた方が良いでしょう。

なぜなら、矯正治療に対応している一般の歯科クリニックと比較されるリスクがあるから。

ここ数年で、矯正治療に対応する一般の歯科クリニックは増えています。

「あのクリニックは、矯正治療をやっているのに…」「なぜ、先生のところはできないの?」と患者さんに質問されたときを想像してみてください。

「たしかに一般歯科医院でも、矯正をするところは増えましたね」「でも、矯正は専門医じゃないと良い治療が受けられませんよ」と、どれだけ正論で説明しても、患者さんの何人かは「先生にやってもらいたかったのになぁ…」と、ガッカリするでしょう。

「信頼を失うのは一瞬、取り戻すのは一生」という名言がありますが、患者さんから一度でも信頼を失うことは、他院への転院を確実にします。

でも、矯正治療は難しい…

矯正治療は、一朝一夕で身に付くような技術ではありません。

さきほどもお伝えしましたが、ここ数年で矯正治療に対応する一般の歯科クリニックは増えています。しかし、それでも、インプラントを取り扱うクリニックと比べると、数が多いとは言えません。

その理由は、単純に技術習得が難しいからでしょう。治療技術だけではなく、カウンセリングやクロージングが難しいのも、多くのGPが矯正を苦手とする理由のひとつ。

とはいえ、先生もご存じのとおり、増え続ける歯科医院数、減り続ける受診患者数、保険点数の低下など、歯科業界の経済状況は、この先も明るい見通しはありません。

このような中、一般の歯科クリニックだからといって、矯正治療を無視して突き進むのは、賢い選択と言えるでしょうか?

経済的な都合だけではなく、既存患者さんの期待を裏切ってしまうリスクもあるのです。

GPが矯正治療の導入に成功する方法

どうすれば、GPが矯正治療の導入に成功できるか?

いくつか方法はありますが、ここ数年で次々と発表されている「GP向けの簡易的な矯正治療」を取り扱うのも選択肢のひとつ。症矯正やマウスピース矯正などの、いわゆる「非抜歯の矯正」です。

近年、非抜歯の矯正技術が進化を続け、多くのGPが矯正を導入するようになりました。

先生も、これまでに非抜歯矯正の技術を、いくつか学んだことがあるはず。ですが、先生もご存じのとおり、非抜歯矯正だけでは対応できる症例に限りがあります。

この先、非抜歯矯正の技術を扱うGPが増え続けるのは確実です。つまり、多くの歯科医院が似たような矯正症例に対応しはじめるのです。

他院との差別化をするうえでも、先生は、もっと高度な技術を習得し、矯正の適応症例を拡大しなければなりません。

「でも、具体的にどのような技術を学べばよいのか?」と思われたなら、ここから先は重要です。

なぜなら、GPでありながら矯正治療の導入に成功している東先生の「矯正治療技術」が、特別なかたちで学べるようになったから。

東先生は、GPにもかかわらず年間3300万円の矯正治療を成約しています。駅からタクシーで30分かかる田舎の一般歯科医院なのに、矯正治療の患者さんが毎月80人以上来院しています。

立地最悪の田舎でも、月間の自費売上1000万円自費率60%、年商1億8千万千を達成

東 正也先生
東 正也 先生
"東 正也 先生"
「1人でも多くの患者さんに、安価でレベルの高い治療をしたい」という想いを抱き「高速診療」を開発する。そのノウハウは、保団連全国大会など数多くの歯科医師向けセミナーで発表され、多くの歯科医師に影響を与える。また、スピーディで質の高い治療を実践することで、医院の評判を高め、ドクター1人、周りに民家のない田舎でも、年商1億円を達成。現在は、ドクター2人で年商1億8000万円、自費率60%の実績をだすことに成功している。

【所属組織】
一般社団法人 歯科業務標準化機構
No.1 デンティストクラブ スタードクター
日本口腔インプラント学会会員
日本矯正歯科学会会員
熊本矯正歯科研究会会員
【講師実績】
保団連全国大会、熊本SJCD、NO.1デンティストクラブ、
歯科業務標準化機構などで自費率向上や高速診療で講演多数。
ひがし歯科医院で実施する「高速診療・実習セミナー」では、
毎回予約が埋まり続ける。
【経営実績】
・自費率60%(月間平均売上1000万円)
・インプラント成約数年間300本
・年間来院数1万2000人(周りに民家がない、駅からタクシーで30分かかる立
 地なのに)
・年商1億8000万円(熊本市における歯科医院の平均月商の約4倍)

矯正治療の書籍を何十冊も読みましたが…

東先生はおっしゃいました。

東PJ
これまでに、矯正治療の書籍を何十冊も読んだが、GPにとって、参考になる書籍はほとんどなかった。「こういう症例は、こういう矯正をしましょう」というような、即臨床に役立つ内容は書かれていない。あくまで、矯正専門医が、より専門的な知識を学ぶための書籍が多い。しかも、矯正の治療方法は、同じ症例でも多岐にわたるから、どのような技術を選択すればよいかもわからない。GPが簡単に矯正を学べる書籍は、存在しないと言っても過言ではない。

今では、毎月たくさんの矯正治療に対応する東先生ですが、その技術習得には、かなり苦労されたようです。

ですが、矯正治療をはじめて15年が経った今、東先生は、おっしゃいました。

「ようやく、GP向けの矯正治療について体系化することができた」
「こういった症例では、こういった矯正をしましょうと説明できるようになった」

これまで、東先生の治療技術や経営ノウハウを何度も公開させていただきましたが、今回遂に、矯正治療の技術を特別なかたちで公開していただけるようになったのです。

GPが開発した、GP向けの矯正治療を学びませんか?

GPが矯正治療を学ぶうえで、最短コースは何か?

それは、矯正治療の導入に成功しているGPの技術を学ぶことではないでしょうか?

矯正専門医から学ぶのも、もちろん価値のあることです。

しかし、矯正専門医とGPでは頭の中にある専門知識や経験が根本的に違います。どれだけ有益な講義でも、内容の理解は難しくなって当然でしょう。

今回、先生が手に入れる内容は、GPの東先生が、15年の臨床経験から導きだした「GP向けの矯正治療技術」。膨大な矯正実績を持つGPが開発した、GPが学ぶべき矯正技術なのです。

抜歯矯正やワイヤー矯正も学べます

東先生は、GPにも関わらず多岐にわたる矯正症例に対応しています。

その理由は、抜歯矯正やワイヤー矯正にも、積極的に取り組んでいるから。

つまり、今回先生が手に入れる矯正技術は、抜歯矯正やワイヤー矯正も含まれているため、矯正症例を拡大したいGPの先生にとって、これほど有益なチャンスはないでしょう。

矯正技術のすべては「○○の症例の場合は、○○の矯正を行う」のように、シンプルに体系化されているため、これから本格的に矯正を学びたいGPでも、問題なく学べます。

先生も、こんな結果をだしませんか?ひがし歯科医院・矯正治療実績の一部

ビフォー&アフター2

ビフォー&アフター7

ビフォー&アフター8

ビフォー&アフター8

ビフォー&アフター1

ビフォー&アフター3

ビフォー&アフター4

ビフォー&アフター5

ビフォー&アフター6

2日間の実習で自費売上がアップするGP向けの矯正をマスターしませんか?

以前、当社のグループ会社である(株)医療情報研究所から、東先生の矯正治療が学べる、DVD教材がリリースされました。

「抜歯やワイヤー矯正に挑戦したくなった」
「矯正は難しい…というイメージがガラリと変わった」
「症例別の矯正法は、今後の臨床で大いに役立つ」

など、予想以上の反響をいただけたと、話を聞いております。

しかし、同時に以下のような要望もたくさんあったそうです。

「できれば、東先生から直接学びたい」
「実習コースを開催してくれないか?」

今回、このようなご要望にお応えするためにも、東先生を講師にむかえ、GP向けの矯正治療が2日間で習得できる実習コースを開催させていただくことになりました。

ぜひ、この実習コースへ参加し、東先生のように、矯正治療で月間200万円以上を売り上げませんか? 実習コースの内容をご紹介すると…

先着10名様限定! GP向けの矯正治療が2日で習得できる! ひがし歯科・矯正実習コースが遂に公開(先着10名) 「GPのための矯正治療導入法アカデミー」

■ セミナーの特徴
  • 東先生の矯正治療DVDを購入した先生へのフォローアップ
  • 講義と実習の2日間コース
  • 1日目は矯正治療で月間200万円以上売り上げる技術の解説
  • 2日目は実習形式で、東先生のGP向け矯正治療を習得
  • 質疑応答で不明な点をスッキリ解消
■ タイムテーブル
■1日目
13:30 受付
14:00 開始
    ・GPのための矯正
    ・導入方法
    ・分析と説明
    ・実際の治療手順
19:00 閉会
19:30 懇親会(費用は別途必要となります)

■2日目
09:30 受付
10:00 デモ・実習
12:00 昼食休憩(昼食はご用意します)
13:00 デモ・実習
16:00 閉会

セミナーレジュメをプレゼント!

「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、勉強熱心な先生のために、今回、セミナーのレジュメ資料を特別にプレゼントさせていただきます。このレジュメには、セミナーで語られる膨大な情報がテキストに落とし込まれておりますので、セミナーで学んだ内容を、じっくりと復習したい先生にとって、とても有益な学習ツールです。


矯正治療の成約数を増やしこんな結果を手に入れましょう

  • 他院との差別化に成功
    矯正を導入する一般歯科医院は、今後も増え続けます。ですが、多くのクリニックは床矯正やマウスピース矯正になるので、似たり寄ったりの技術を提供することに。このような状況で、もし、先生が東先生の技術で抜歯矯正に対応できるようになれば、他院にはない強みがひとつ備わります。
  • 質の良い患者が増え続け、自費率アップ
    矯正患者は自費診療にも積極的で、多くの方が、ホワイトニングや自費のクラウンなどに興味を持ちます。また、つまり、矯正患者を増やせば、先生のクリニックは、自動的に自費率がアップします。
  • クチコミや紹介で新患が増える
    この先、矯正の臨床経験を増やしていけば、「あそこの歯医者さんは、腕がいいのよ…」という噂が広まり、これまでにアプローチできなかった患者層が来院しはじめます。
  • 日々の診療が、もっと楽しくなります
    矯正は難しい治療技術のひとつです。しかし、その面白さに目覚める先生も多く、とてもやりがいの高い治療でもあります。また、矯正が成功したときの患者さんの感動は、先生のモチベーションをさらに高めてくれます。

参加費用は、本気の先生ならば誰もが、お申し込みいただける価格となります

当社は、これまでに歯科医師向けセミナーを何度も開催してきました。

また、勉強のために、他社様のセミナーを何度も受講しました。

このような経験からみて、今回の実習コースは、参加費162,000円(税込)の価値があると考えています。これは、決して、高くも安くもない、客観的な適正価格だと考えます。

なぜなら、この先ずっと使える、「GP向けの矯正治療」が学べるから。

東先生は、この技術を使い、矯正治療で月間275万円を売り上げています。駅からタクシーで30分かかる田舎で開業しているのに、矯正治療患者が毎月80人来院します。

矯正治療へ取り組みたいGPの先生にとって、本当に価値がある実習コースです。

ただし、先生は、今回の実習コースへご参加いただけないかもしれません

実習コースには、なるべくたくさんの方にお越しいただきたい、という気持ちはあります。

しかし、今回の実習コースは、ご参加いただいた先生の疑問には、どんな内容でも、しっかりと答えさせていただきたいという想いを、東先生はお持ちです。

せっかく、先生の貴重なお時間を割いて、ご参加いただくわけですから、「本当に、この実習コースへ来て良かった!」と思っていただきたいのです。

また、講師が東先生一人で実習メインのコースになるため、一度にたくさんの先生を指導できません。

なので、今回の参加人数は限定いたします。実習コースへご参加いただけるのは、先着10名様のみ。これ以上の増枠は考えておりません。

このご案内は、先生を含めて、約3,500名の歯科医師へお送りしておりますが、ご参加いただけるのは、先着順となります。

東先生のセミナーは、毎回人気のため、今回のご案内もすぐに10名の枠が埋まることが予測できます。

お申し込みはお急ぎください。

先着10名様限定! GP向けの矯正治療が2日で習得できる! ひがし歯科・矯正実習コースが遂に公開(先着10名) 「GPのための矯正治療導入法アカデミー」

■ 場所
ひがし歯科医院
医療法人 ひがし歯科医院
〒861-3102
熊本県上益城郡嘉島町下六嘉1878-3

<アクセス>
JR熊本駅からタクシーで東南へ約20分
※秋津レークタウン市営団地前、ファミリーマートの横です。
■ 地図
■ タイムテーブル
■1日目
13:30 受付
14:00 開始
    ・GPのための矯正
    ・導入方法
    ・分析と説明
    ・実際の治療手順
19:00 閉会
19:30 懇親会(費用は別途必要となります)

■2日目
09:30 受付
10:00 デモ・実習
12:00 昼食休憩(昼食はご用意します)
13:00 デモ・実習
16:00 閉会
「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、弊社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年10月8日(日)~9日(月・祝) 開催
※先着限定10名セミナー 今なら 150,000円(税込162,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

Q&A

Q、東先生のDVD教材との違いは?
実習によって、技術を2日間で習得できることです。また、わからないところがあれば、その場で東先生へ質問できます。
Q、熊本以外で同じセミナーを開催する予定はありますか?
現在の所は未定です。東先生は、日常の医院業務でお忙しくされておりますので、次回、セミナーが開催できる日程は、現在のところ未定です。
Q、実習で持参すべき物はありますか?
持参物に関しましては、お申込み後に弊社よりご連絡差し上げます。
「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、弊社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年10月8日(日)~9日(月・祝) 開催
※先着限定10名セミナー 今なら 150,000円(税込162,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

追伸

今回の実習コースに参加できるのは、先着10名様限定です。

席数の都合上、これ以上の増枠は考えておりません。

今回のご案内は、先生を含めて、約3,500名の歯科医師へお送りしており、ご参加いただけるのは、先着順となりますので、お申込みはお急ぎください。

東先生のセミナーは、毎回人気のため、今回のご案内もすぐに10名の枠が埋まることが予測できますので、今すぐ、お申込みください。

「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、弊社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年10月8日(日)~9日(月・祝) 開催
※先着限定10名セミナー 今なら 150,000円(税込162,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。