「GPでありながら、年間の矯正売上1500万円の歯科医師が伝授」なぜ、矯正は難しすぎるからと大学卒業時に、矯正器具を捨てたGPが、この矯正方法で、年間1500万円の成約ができたのか?

これは、東京都江戸川区で開業するGPがワイヤー矯正で治療した症例です
“これは、東京都江戸川区で開業するGPがワイヤー矯正で治療した症例です”
「ワイヤーベンディングが苦手」というGPの先生でも、ベンディングをしなくても、ワイヤー矯正の利点を活かせる方法があります。しかも、セファロ、抜歯、特別な器具器材、顎外固定、バンド、結節は不要です。

「矯正は絶対にやらない!」と断言していたGPが・・・

今から数年前。ひとりの若者が歯科大学を卒業しました。勉強熱心だった彼は、卒後、歯科医師として働くことが、楽しみで仕方ありませんでした。

そんな彼にも、たったひとつだけ悩みがありました。それは、矯正治療をやるかどうか。学生時代に、ほんの少しだけ学んだことはありますが、GPだった彼は、矯正を専門的に学んだわけではありません。

とはいえ、今後の歯科業界は、保険診療だけでは難しいという話を先輩から聞かされていましたし、今後を考えると、矯正の取り扱いは必要に思えます。

「どうしようか…」悩みに悩んだ末、彼は卒業と同時に、矯正器具や材料のすべてを処分します。つまり、矯正の取り扱いを断念したということ。その理由は、「矯正治療は習得が難しすぎる」と思ったから。

卒業からしばらくして、彼は、自分のクリニックを開業しました。開業後も彼は、矯正治療を取り扱うことはありませんでした。

しかし、開業して数年後・・・歯科医師としての転機が訪れます

ある日の晩。彼は、1歳になった娘を膝の上にのせ、奥さんと何気ない会話をしていました。

どういうわけか、「もし、自分の娘が矯正をすることになったら?」という話になったのですが、彼はこう言いました。「なるべく、腕の良い矯正専門医にお願いしようかな・・・」

すると、奥さんは少し黙った後、こう言いました。「私たちの子供の矯正は、あなたにして欲しい・・・」「あなた以外に、子供の矯正を任せたくない・・・」

頭をガツンと殴られたような、衝撃を受けたそうです。なんと情けないことを言ってしまったのだろう。妻は、矯正歯科に関して素人だから、そんなことを言ったのかもしれない。

しかし、「自分たちの子供の矯正は、一番信頼できる父親に任せたい」と思うのは当然。妻の期待に添えなかった自分を悔やみました。

そこからです。「絶対に手を出さない!」と誓っていた矯正を、彼が本格的に学びはじめたのは・・・

「我が子に受けさせたい矯正」を寝る間も惜しんで追い求める日々・・・

彼は、寝る間も惜しんで、矯正を学び続けました。

矯正の専門書は、手当たり次第読みあさり、歯科雑誌で矯正に関する記事があれば、切り抜いてファイリングする日々。高い受講費を支払い、多くの矯正コースにも通いましたが、学べば学ぶほど矯正の難しさに悩みます。

もちろん、GP向けの矯正技術が学べるセミナーにも、数多く参加しました。ですが、そういったGP向けの技術でさえ理解できないこともあり、心が折れそうになったのは、一度や二度ではありません。

さらに、気が付けば、矯正の勉強や器具機材へ投資した金額は800万円以上に・・・

同期のGPからは、「そんなにがんばらなくても・・・」「矯正は専門医に任せたほうがいいよ」と言われることもありましたが、すべては「我が子に受けさせたい矯正」を習得するためです。

彼はあきらめずに、矯正を学び続けました。

数年後のことをいったい誰が想像できたでしょうか?

その後、彼はどうなったのか? 結果からお話しすると、彼は今、GPでありながら、合計300件以上の矯正治療を経験するようになりました。矯正の年間売上は約1500万円です。

ほとんどのケースを、専門医に依頼することなく、ご自身で矯正されています。

また、矯正の患者さんは自費診療に積極的なため、自然とホワイトニングや自費のクラウン、ヒアルロン酸などの申込みが増え、自費率は右肩上がり。

また、最近では、矯正未経験の同級生へ2症例指導し、小児反対咬合を治療させることにも成功します。彼の名は廣光 敦先生。

もし、先生が矯正治療の導入に成功したいならば、ここからのお話は重要です。

廣光先生が開発した矯正技術を習得すれば、先生も、審美性の高い治療結果が出せるようになります。その結果、紹介やクチコミで、矯正患者を増やせるようになります。

廣光敦先生

廣光敦先生
東京都江戸川区でクリニックを開業。

GPでありながら矯正治療を得意としており、これまでに300件以上の矯正治療を手がける。

年間の矯正売上は約1500万円。2017年の矯正新患数は100人を超える。


なぜ、彼の矯正技術を学ぶべきか? その理由は「ベンディング不要のワイヤー矯正」だから

床矯正やマウスピース矯正など、これらの矯正技術が、GPにとって取り入れやすいことは、言うまでもありません。ですが、そういった導入しやすい矯正技術は、対応できる症例に限りがあるものです。

実際、マウスピース矯正を導入されている先生方からは、症例によっては歯が動かないという話を聞きます。やはり、ある程度の症例に対応するには、ワイヤー矯正の習得が欠かせません。

しかし、ワイヤーベンディングが苦手な先生も多いと聞きます。実際、多くのGPがワイヤーベンディングにアレルギーをお持ちです。ですが、ご安心ください。

廣光先生が開発したワイヤー矯正は、ベンディングが不要なのに、ワイヤー矯正の利点が活かせます。それだけではなく、セファロ、特別な器材、顎外固定、バンド、結紮、抜歯がすべて不要

具体的には、エラスティックゴム、パワーチェーン、パワーチューブ、オープンコイル、リンガルボタンなどを効果的に活用するワイヤー矯正です。

「それって、難しくない?」と、思われたかもしれませんが・・・

この「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、とてもシンプル。なぜなら、各症例において矯正方法がパターン化されているから。たとえば、下記のようなパターンになります。

  • 正中離開の矯正=ブラケット+ワイヤー+パワーチェーン
  • 上顎前突や開咬=ブラケット+ワイヤー+エラスティックゴム

また、叢生のように、通常であれば抜歯が必要なケースは、ストリッピングで対応し、パワーチェーンかパワーチューブを併用して矯正します。

つまり、重要なのは各症例において、エラスティックゴム、パワーチェーン、パワーチューブ、オープンコイル、リンガルボタンなどをどのように使うのか? そのパターンを理解すること。

これが、複雑に思えるワイヤー矯正からベンディングを取り除き、ワイヤー矯正の利点を活かしながら、すぐれた治療結果を得る秘訣です。

パワーチェーンもやり方を覚えれば、装着はとても簡単
“パワーチェーンもやり方を覚えれば、装着はとても簡単”

とてもシンプルな矯正技術なのにすばらしい結果が得られます

この「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、廣光先生が「我が子に受けさせたい矯正」を追い求め、限界までシンプルに洗練したテクニックです。

この矯正技術を使った、症例の一部をご覧ください。

矯正の症例写真1
矯正の症例写真2
矯正の症例写真3
矯正の症例写真4
矯正の症例写真5
矯正の症例写真6

廣光先生の矯正法を推薦します

「日々遭遇するほとんどの症例に対応できるテクニックが紹介されている」

この度、廣光敦先生(博士)の労作DVD「ベンディング不要! GPワイヤー矯正」が(医療情報研究所から)発売されるにあたり、歯科医療経営管理士養成大学院コースでともに学んだ学徒として、このDVDを全国の先生方にご推薦申し上げます。


廣光先生は、大学院コースの歯科医療経営管理を学ぶ中で、主に非抜歯による矯正前後の固有口腔の体積を比較するユニークな研究を行い、その結果、矯正治療した方の固有口腔は5%有意で体積が増加していることを発見しております。


東洋医学の中では、「気」を取り込む固有口腔の大きさは、健康を維持するために非常に重要な要件と言われております。


この度、前述の理論を基に、GPなら誰にでもできる廣光メソッドを紹介する内容で、診断から正中離開、叢生、上顎前突、下顎前突、開咬など、日々遭遇するほとんどの症例に対応できるテクニックが紹介されています。


ファミリーデンティストとしての守備範囲の中で、歯科医療サービスの提供として、ぜひ、この程度の矯正はマスターし、患者さんに提供して欲しいものです。

日本成人矯正歯科学会 常任理事
日本歯科医療管理学会 前会長
歯学博士 永山 正人 先生

GPが開発したGPのためのワイヤー矯正がここにあります

この矯正技術の最大の特徴は、GPが開発したことにあります。廣光先生は、これまでに多くの矯正技術を学びましたが、その難しさに悩み続けました。

GP向けの矯正セミナーにも、数多く参加しましたが、それでも、内容の理解に苦しんだ経験は数えきれません。

もし、先生にも、似たような経験があるならば、今すぐ、廣光先生が開発した「ベンディング不要のワイヤー矯正」を学ぶべきです。

なぜなら、技術そのものがシンプルなだけではなく、廣光先生がGP目線で、すべてをわかりやすく解説してくれるから。

多くの矯正セミナーや書籍では、省略されてしまう内容もわかりやすく、丁寧に解説してくれます。今回ご紹介した、「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、実習セミナーで学べます。

ぜひ、「ベンディング不要のワイヤー矯正」を学び、すぐれた結果で、患者さんを喜ばせてあげましょう。そして、紹介やクチコミで矯正患者を増やし、自費率アップを目指しませんか?

セミナーの内容をご紹介すると・・・

先着12名様限定!床矯正やマウスピース矯正の次の一手に300件以上の矯正治療を手掛けるGPが開発したベンディング不要の今日からできるワイヤー矯正が遂に公開「今日からできる! ベンディング不要のGPワイヤー矯正アカデミー」

  • GPが手を出してはいけない非適応症例
  • 診断材料3つの基本
  • 今日からできる! GP向けの矯正症例
  • GPのためのワイヤー矯正
  • ワイヤー矯正を簡略化する図式
  • ワイヤー矯正を簡略化するためのツール
  • バンドの代わりに使用できるツール(しかも使い方はシンプル)
  • オススメのボンディング剤
  • 結紮より簡単にワイヤーを取り付ける方法
  • ブラケットへエラスティックゴムを、簡単に取り付ける方法
  • ブラケットやワイヤーによる粘膜の傷を防ぐ方法
  • ブラケット装着の秘訣
  • シンプルなボンディング方法
  • ブラケットを付ける際の注意点
  • ブラケットハイトの決定について
  • Oリングの取り付け方とコツ
  • ワイヤー装着のコツ
  • ベンディング不要のワイヤー矯正(正中離開と叢生の混合症例)
  • パワーチェーンを活用した、正中離開のシンプルな矯正方法
  • 叢生のキビシイ歯には、どのようにアプローチすべきか?
  • 叢生の矯正方法(どうすれば抜歯せずに矯正できるか?)
  • ストリッピング(抜歯をせずに、スペースを確保する方法)
  • ディボンディングのコツ
  • オススメの保定装置と方法
  • ベンディング不要のワイヤー矯正(上顎前突症例)
  • ベンディング不要のワイヤー矯正(開咬症例)
  • エステティックゴムを活用した矯正法(歯を引き寄せる方法)
  • リンガルボタン、トラクションフック(牽引を優位に進める方法)
  • オープンコイルについて(動かしたい歯のみを動かす方法)
  • ワイヤーカッター
  • プライヤー各種

この1年で矯正治療を20件以上取り扱うのであれば・・・

まずは、「正中離開と叢生の混合症例」の矯正技術をマスターしてください。小児矯正でとてもよく出会うケースです。そして、日常臨床で該当する患者さんがいれば、まずは安めの料金で提案してみましょう。

どのような治療も同じですが、新しい治療を取り入れる場合、最初は簡単な症例にトライし、経験と自信を積み重ねることが大切です。

矯正治療を3件経験すれば、4件目はもっと自信を持って取り組めます。さらに、10件経験すれば、次は少し難しい症例にトライしてみたくなるはず。

そうしているうちに、先生は、年間20件以上の矯正を取り扱うように・・・ぜひ、セミナーで技術を習得し、以下のメリットを手に入れてください。

  • 質の良い患者さんが増え続け、自費率アップ

    廣光先生は言います。矯正の患者さんは自費診療にも積極的で、多くの方がホワイトニングや自費のクラウン、ヒアルロン酸などに興味を持つと。つまり、矯正の患者さんを増やせば、先生のクリニックは自動的に自費率が上がります。
  • 小児矯正の患者さんを増やして収益アップ

    今回手に入れる技術「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、小児矯正へ対応しています。先生もご存じのとおり、小児矯正はニーズの高い自費診療です。小児矯正の取り扱い数が増えるほど、先生の医院の収益は良くなります。
  • 他院との差別化に成功

    矯正を学ぶGPは増え続けているのに、矯正治療を軌道にのせている一般歯科医院は、まだ多くありません。つまり、矯正が取り扱えるようになれば、他院にはない強みが一つ備わります。
  • クチコミや紹介で新患が増える

    この先、矯正の臨床経験を増やしていけば、「あそこの歯医者さんは、腕がいいよ・・・」という噂が広まり、これまでにアプローチできなかった患者層が来院しはじめます。
  • セファロや特別な器具、機材は不要

    つまり、導入コストを抑えて、矯正治療を取り扱えます。
  • 遠回りの勉強が避けられる

    矯正のセミナーは、多くの場合とても高額です。なるべくコストを抑えて「実用的な技術」を学びたいのであれば? まずは、1件の症例を確実にこなしたいのであれば、今回のセミナーは、先生にとって、とてもスマートな投資です。
  • 日々の診療が、もっと楽しくなる

    矯正は難しい治療技術のひとつです。しかし、その面白さに目覚める先生も多く、とてもやりがいの高い治療でもあります。また、矯正が成功したときの患者さんの感動は、先生のモチベーションをさらに高めてくれます。

たったひとりの患者さんでも毎月80間年の矯正治療を成約できたら・・・

これだけで、年間売上は1000万円近く増えます。もし、この状態が10年続けば・・・これは、決して非現実的な話ではありません。

矯正治療が軌道に乗れば、毎月80万円クラスの成約は得られます。実際、廣光先生は、毎年1500万円ほどの矯正売上があると言います。

この点を考えても、今回の矯正治療セミナーへ先生が投資する額は、無駄になりません。また、矯正治療のセミナーは、その多くが高額です。

しかし、「なるべく一人でも多くのGPに、矯正を取り扱って欲しい」という廣光先生の想いもあり、今回のセミナーは、本気の先生であれば、問題なくお申込みいただける価格に設定いたしました。

ただし、注意点があります。実習セミナーですので、ご用意させていただいた座席数には限りがあります。ご興味を持たれた先生は、今すぐ、エントリーしてください。

廣光先生のDVD教材をご購入いただいた先生の感想

「ブラケットの位置の決定が良くわかった」

これまで本格的な矯正は、手がけたことがないので、当院に来院する患者さんに提案をしたことはありませんでした。ブラケットの選定と位置決めが良く分からず、適当につけていたが、位置をしっかり決めてつける方法がよく分かりました。最初に実践したいことは、自分でできそうな症例をよく選び、患者さんに提案していきたいです(簡単な叢生など)。また、紹介されている器具や器械を取り入れていきたいです。この教材は、使用する器具や機材について、良く説明してあり、分かりやすいです。ブラケットやワイヤー、パワーチェーンなどの装着法についても詳しく語られています。叢生治療におけるスペース確保に関して、ストリッピングについては詳しいですが、床装置での拡大、唇側傾斜については言及がないので注意が必要です。

埼玉県越谷市在住

「各wireの交換時期が3~6ヵ月と長いこともありかと参考になった」

GPとして、廣光先生が私と酷似する矯正へのスタンスを持ち、探求された道筋に共感できる点が多々あり、スキルの整理と再確認のため購入しました。参考になったことは、成人にて012wireを長めに使用されること。次に各wireの交換時期が、3~6ヵ月と長いこともありかと参考になりました。また、非抜歯原則で、床による拡大とスレンダライズによるスペースゲインとすっきりされていると再確認しました。スレンダライズをより積極的に非抜歯原則の前提でやっても良いかなと、ブラックトライアングルの軽減化も考慮すれば、なおさらですね。床矯正だけでは、限界を感じているGPには突破口になるDVDです。もちろん、これを皮切りに床矯正でできること、エッジワイズとのコラボを追及され、楽しい歯科医師人生を歩まれるのもよろしいかと。

東京都府中市在住

「矯正はGPがやらなければいけない時代が来ている」

今まで、ワイヤーベンディング中心でやってきたが、時間がかかってしまうので、ベンディングから脱却したいと思っていました。参考になったことは、パワーチェーンの使い方が面白いと思いました。使う材料についても、解説があり、分かりやすかったです。早速、アーチフォームとパワーチェーンでの矯正をやってみたいです。特殊な装置をほとんど使っていないので、実践のハードルが低く感じました。矯正はGPがやらなければいけない時代が来ています。先だってやる方が成功します。簡単に成果の出る方法を情報として知ることが、大切だと思います。

静岡県伊豆の国市在住

先着12名様限定!床矯正やマウスピース矯正の次の一手に300件以上の矯正治療を手掛けるGPが開発したベンディング不要の今日からできるワイヤー矯正が遂に公開「今日からできる! ベンディング不要のGPワイヤー矯正アカデミー」

■ 場所
東京八重洲ホール
東京八重洲ホール 612会議室

〒103-0027
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル

<アクセス>
JR東京駅 八重洲中央口 徒歩3分
■ 地図
■ タイムテーブル
11:30 開場(※昼食は早めにお済ませください)
12:00 GPのための矯正入門
    ・はじめに
    ・GPのための矯正入門
    ・適応症例の見極め、診断材料
13:00 明日からできる3症例
    ・小児反対咬合(床矯正)
    ・ワイヤー矯正
    ・ブラケット・ワイヤー装着【実習】
14:00 ブラケット・ワイヤー2症例(正中離開・叢生)
    ・パワーチェーン装着【実習】
    ・ストリッピング
15:00 リンガルボタン・パワーチューブ装着【実習】
    ・オープンコイル装着【実習】
16:00 ディボンディング【実習】
    ・テップアップ症例、顎間ゴム【実習】
    ・質疑応答
17:00 閉会
■ 持参するもの
・永久歯列模型(Ciメディカル 24369 \4,160)
・ブーンのゲージ( Ciメディカル 22345 \1,017)
・ピンセット、その他(お持ちの矯正器具があればお持ちください
「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

■2018年6月3日(日) 12:00~17:00
※先着限定12名様 今なら 80,000円(税込86,400円)

満席のため、募集は終了しました。



■2018年9月16日(日) 12:00~17:00
※先着限定12名様 ⇒ 残り4名 今なら 80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:



■2018年12月02日(日) 12:00~17:00
※先着限定12名様 今なら 80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

Q&A

Q、DVDとの違いは?
違いは3つあります。1つめは、ワイヤー矯正の実習があること。2つめは、廣光先生のデモを見ながら技術を習得したり、直接質問ができること。3つめは、意識の高い先生たちと、お知り合いになれることです。
Q、DVDを購入していなくても、内容を理解できるでしょうか?
事前にDVDをご覧いただいた方が、よりスムーズに習得いただけますが、ご覧いただいていなくても習得できるような内容にしています。
「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

■2018年9月16日(日) 12:00~17:00
※先着限定12名様 ⇒ 残り4名 今なら 80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:



■2018年12月02日(日) 12:00~17:00
※先着限定12名様 今なら 80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

追伸

今回のセミナーに参加できるのは、先着12名様限定です。

また、今回のご案内は、先生を含めて、約3,500名以上の先生へお送りしております。

ご参加いただけるのは、先着順となりますので、お申込みはお急ぎください。

また、廣光先生は、日常の医院業務でお忙しくされておりますので、次回、セミナーが開催できる日程は、現在のところ未定です。12名の枠が埋まる前に、今すぐお申込みください。

「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金いたします」

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の半額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

■2018年9月16日(日) 12:00~17:00
※先着限定12名様 ⇒ 残り4名 今なら 80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:



■2018年12月02日(日) 12:00~17:00
※先着限定12名様 今なら 80,000円(税込86,400円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、
個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。