37年間で成功率99.9%!なるべく抜歯、抜髄をせずに天然歯を回復させる「実習付きエンドセミナー」先着20名様限定 なぜ、Dr.池尻の「根管治療」はグラグラと動揺が激しい歯でも抜歯せずに回復できるのか?(さらに、なんでも噛めるほど、回復するなんて…)

※今回の実習付きエンドセミナーは、こんな先生にオススメです

  • 「エンドで、もっと優れた臨床結果を得たい」
  • 「天然歯をできる限り残し、回復させる治療を心がけたい」
  • 「保険診療メインでも、経営を安定できるようにしたい」

「抜かないとダメです!」と言われていた患者さんが…

2006年のお話です。

池尻歯科医院へやってきた、ある患者さん。

歯槽骨の吸収が激しく、今にも歯が抜けそうな状態でした。

他院で「抜かないとだめです!」と言われたそうですが、
どうしても歯を抜きたくないとのこと…。

とはいえ、どう考えてもお手上げ状態です。

抜歯は仕方がないことのように思えます。

しかし、池尻先生は患者さんが訴える無理難題へ、このように即答しました。

「わかりました」
「抜歯をせずに、あなたの歯を回復させましょう」

その後どうなったのか?

この患者さんは、池尻先生の根管治療により
歯を抜くことなく状態を回復させ、安心して食事ができるようになりました。

以下のレントゲン写真は、この治療経過を証明する貴重なデータです。

喫煙が原因だが、禁煙により改善した症例

これは池尻先生が、抜歯・抜髄をせず、天然歯を残しながら
根管治療ですばらしい臨床結果を得た実績の一部です。

池尻先生は、この37年間、「可能な限り患者さんの天然歯を守る!」
というポリシーを崩すことなく、すばらしい治療結果をだし続けてきました。

「なぜ、このような治療結果がでるのだろう?」と思われたならば、必見です…

想像してみてください。

歯槽骨の吸収が激しく、動揺が激しい歯を目の前にしたとき…。

先生は、どのような治療を決断しますか?

おそらく、「抜歯」という選択が、頭によぎることでしょう。

しかし、患者さんが「先生、なるべく歯を残したいんです」とおっしゃったとします。

歯を残せるようであれば、極力残したいものですが、
どうしても抜歯せざるを得ないケースもあるでしょう。

ですが、もし、この患者さんが先生のご家族や、
先生の大切な人だったら、どうするでしょうか?

回答に迷ったならば、今からの話は重要です。

なぜなら、今回のセミナーにご参加いただければ
多くの症例でなるべく抜歯せず、歯を削らず、天然歯を回復させてきた
根管治療の具体的な臨床手段を、実習付きで学べるからです。

「正直、エンドは頭を抱えることが多い治療だ…」

先生も、このように思われたことがあるかもしれません。

エンドは、日常的に取り組む治療の一つです。

しかし、先生もよくご存じのとおり、エンドは簡単ではありません。

さらに、エンドは、他の治療よりも手間と労力がかかるのに、
保険点数は、アメリカと比べて、約10分の1しかありません。

ただでさえ、治療が難しいのに保険点数が低いなんて、
これほど取り組み難い治療は、なかなかありませんよね。

こうなってしまうと、無理にエンドをするのではなく、
自費のインプラントをプッシュする歯科医院が増えるのも当然です。

しかし、考えてみてください。

どの患者さんも、インプラントに申込めるほど
お金に余裕があるわけではありません。

また、インプラントをせずに、根管治療で回復できるケースも多々あります。

さらに、「どうしても、歯を抜きたくない!」という患者さんもいらっしゃいますよね。

歯牙の悪化が、患者さんの口腔ケアに対する甘さが原因であったとしても、
誰もが、親から授かった大切な歯を失いたくないと思うものです。

また、「天然歯をできる限り残す」といった考え方を、
先生も歯科医師として、無視できないはず。

患者さんのニーズに応えるためにも、先生が歯科医師としての
使命を果たすためにも、今後も、エンドは無視できない治療と言えるでしょう。

しかし…

「これまでの、根管治療で良いのだろうか?」

先生も、このように悩んだことはありませんか?

エンドは、大学で得る知識だけでは、多くの症例に対応できません。

だからこそ、先生も、書籍やセミナーなどで、エンドについて学んでいると思いますが
エンドを学ぶ機会は、インプラントのようにたくさんあるわけではありません。

しかし、ご安心ください。

今回の実習付きセミナーで先生が手に入れるエンドテクニックは、
他院で抜歯確定と言われたケースでも、天然歯を残すことに成功している、
削らない、抜かないをポリシーとした治療法です。

その具体的臨床手段を公開していただくのは、池尻良治先生。

池尻先生は、臨床家として、優れた実績をたくさんお持ちですが、
講師としても、近年多くの歯科医師から注目されています。

池尻良治先生
医療法人宏和会 理事長、池尻歯科医院 院長
池尻良治先生
多くの歯科医院が建ち並ぶ、大阪の淀川区で開業。
インプラントなどの自費に頼ることなく、歯を抜かない、削らない治療をポリシーに、高い治療結果を出し続け、クチコミと紹介で毎日、数多くの患者さんが来院される。また、長年通院される患者さんも多く、高齢者にもかかわらず、30年以上、天然歯を長持ちさせている患者さんが多いことも特徴。

【所属】
  • ライトタッチレーザー研究会会長
  • ライトタッチレーザー国際指導医
  • バイオガイアジャパン(プロデンティス)認定診療所
  • バクテリアセラピー指導歯科医師
  • 日本ティップエッジ矯正研究会理事
【講師実績】
  • ライトタッチレーザー(Er:YAGレーザー)講演
  • 歯科医師向け食育セミナー
  • 大原医療歯科専門学校 大阪校 講師
【池尻歯科医院の実績】
  • ハガキをださずにリコール率80%以上
  • 10年以上通院する患者が多い
  • 80歳以上でも、天然歯20本以上の患者が多数来院
  • 月に2本しか抜歯、抜髄はない
  • 他院で抜歯と言われた歯も、ほとんど抜歯することなく治療を成功
  • 禁煙外来の禁煙率は20%弱だが、池尻歯科医院の通院患者は禁煙率50%
  • 再発がほとんどない
  • 天然歯で、30年以上長持ちしている患者が多数
  • 高齢者でも、入れ歯に頼らずしっかり噛める患者が多数
  • リコールで予約が埋まるため、自費に頼らずとも医院の経営は安定
  • 患者満足度が高く、感謝を伝える患者さんが後を絶たない
  • 大阪で開業しているにもかかわらず、東京から通院する患者さんも存在する
  • 年間300万円以上の物販収入がある

実際に池尻先生のセミナーを受けられた受講者の感想

抜歯に基準が変わりまた。食育の重要性も再認識しました。ありがとうございました。

N.N先生


大変参考になりました。明日からの臨床に即役立つ内容でした。

早野 泰弘先生


End治療における原因追及の大切さ、それに基づく確実な治療法の確立が大変参考になりました。

K.A先生


多数の症例があり、臨床のいろんな場面で先生の講演、スライド等を思い出して、治療に役立つことになると思います。

T.S先生


自分の診療を振り返ること、患者さんにもっと真剣に向き合うこと、これらの大切さに気付かされました。

T.N先生


スーパーボンドの有益性については、非常に役に立ちました。少しでも、患者さんの歯牙を保存していくために、しっかり細菌を除去していくエンドの治療、そして、スーパーボンドの使い方を実践していきたいと思います。また、BP製剤の使用については、処方するドクターがしっかり患者さんの副作用を理解しとかないといけないと思いました。

山口 和郎先生


・根管治療を自分なりにしっかり行っても予後が悪く、根尖病巣をつくる。
・歯根破折は何となく予感していたが、この講習会により、はっきりと原因がわかった。
・歯根破折をしっかり診断していく。

荻野 哲夫先生


今日の講習会で、今までなら保存不可能と思っていたケースでもトライしてみる価値があると感じた。N2による根充にトライしてみたいです。

M.S先生


たくさんの症例を見せていただき勉強になりました。診断を、原因を考えるということを診察に役立てようと思います。咬合も考えようと思い、いろいろ細かいテクニックも教えていただきありがとうございました。

K.H先生


インプラント治療に疑問を感じて参加しました。歯を残す手段を多く知ることができました。歯科医師は、歯を治すのが仕事だと思っています。非常に参考になりました。

松田 敦至先生


折れた歯は、折れたところまでしっかり拡大、消毒すればというのは目からウロコでした。フィステルからのポイント挿入は、なるほど! と納得ができました。

H.I先生


抜歯を極力避けるという池尻先生の考え方に感銘を受けました。まずは、診断をしっかりすることの大切さをあらためて気づかされました。

H.H先生


根管治療で私には不可能と思っていた治療を池尻先生のセミナーで多くの症例が治療可能であることを知らしめられ、明るい展望が開かれた思いです。

S.H先生


・エンドのポイントが分かりやすく紹介されて有意義でした。
・豊富な症例も理解しやすい解説で良かった。
・咬合平面の重要性が大きな気づきでした。

S.A先生


自分も、抜歯をしない診療を行っていました。スーパーボンドを使用した治療について、長期的な予後がわかったので、安心して診療することができます。このセミナーは症例が多く、気づかされることが多いので、次の日の診療からすぐに役立つと思います。

Y.T先生


※受講者の感想文の一部

他院では抜歯確定と判断されたケースでも抜歯せず、天然歯の機能を回復させます

池尻先生の医院には、注目すべき特徴があります。

それは、

  • 抜歯、抜髄をすることがほとんどない(月2本程度)
  • エンド治療の成功率は99.9%
  • 歯肉の状態が、すぐに良くなる
  • 症状の再発がほとんどない
  • 患者さんの多くが、長期で通院される
  • 高齢者にもかかわらず、20年以上、天然歯を長持ちさせている患者さんが多い

という特徴です。

池尻先生は、なるべく抜歯せず、歯を削らない治療をポリシーにされております。

そして、実際、他院で「抜歯するしかありません」と言われた患者さんを、
抜歯することなく、適切な歯内療法で、天然歯を保存・回復させた実績を数多く持ちます。

つまり、池尻先生の医院では、他院では抜歯しなければならなかったケースでも、
患者さんの「歯を残したい!」という願望を叶え、多くの患者さんを感動させているのです。

このような治療実績が話題を呼び、
池尻先生の医院は、毎日たくさんの患者さんが訪れます。

その結果、池尻先生の医院は、大阪の競争が激しい地域で開院しているのに、
自費に頼らず、保険診療メインで経営は常に安定。

ご覧ください。

以下は、池尻先生が治療した症例の一部です。

池尻先生が治療した症例の一部

症例02

初診時は、歯槽骨が吸収し、歯が動揺していた。
根管治療をすることで、吸収した歯槽骨が回復して歯の動揺がなくなる。

これ以上歯を失いたくないと、1980年に来院。治療後5年が経過し、歯槽骨が回復。当時80歳。
“これ以上歯を失いたくないと、1980年に来院。
治療後18年が経過し、歯槽骨が回復。当時87歳。”
歯槽骨に吸収により、右下の7番(大臼歯)が痛いと来院。治療後5年が経過し、歯槽骨が回復。当時80歳。
“歯槽骨に吸収により、右下の7番(大臼歯)が痛いと来院。
治療後5年が経過し、歯槽骨が回復。当時80歳。”
初診時は、歯がひどく動揺して、何も食べられなかった。現在は歯の動揺もなくなり歯槽骨の回復がみられる。
“初診時は、歯がひどく動揺して、何も食べられなかった。
現在は歯の動揺もなくなり歯槽骨の回復がみられる。”
2001年10月より、2007年2月までの長期に渡る根尖性歯周疾患の治療経過。前歯(右下1番)の根っこの部分の炎症(根尖病巣)。現在、歯槽骨は完全に回復。
05年の初診時、歯周疾患により歯を支える歯槽骨が極度に吸収。4年半の治療により、歯槽骨を回復させ、抜歯を回避。
“05年の初診時、歯周疾患により歯を支える歯槽骨が極度に吸収。
4年半の治療により、歯槽骨を回復させ、抜歯を回避。”

これらは、池尻先生が処置したケースのほんの一部です。

なぜ、池尻先生のエンドは、これほどまでに高い治療結果がだせるのでしょうか?

このエンド技術は、歯科医師としてのまっすぐな使命感により開発されました

池尻先生は、患者さんへ治療を施すだけではありません。

患者さんの生活習慣などを聞き、生活や健康についても、たくさんのアドバイスをします。

例えば、歯周病の喫煙者には、即刻禁煙するように助言します。

そして、患者さんが助言を受け入れなければ、以降の治療をお断りするという、
徹底した診療スタイルで、これまで医院を運営されてきました。

今の時代、治療をお断りするというスタイルは、なかなか勇気のいる行動です。

下手をすれば、近所に悪評が立つ可能性だってあります。

しかし、この診療スタイルは、患者さんの健康を本気で考えるからこそできること。

池尻先生は、時代に流されることなく、「患者さんの健康のために」
というポリシーを貫き通し、これまでの数十年間、医院を運営されてきました。

そして、なるべく歯を抜かず、削らずに天然歯の機能を
回復させる治療について、試行錯誤されてきました。

その道のりは、決して楽なものではありません。

しかし、池尻先生は、ポリシーを曲げることなく、歯科医師としての道を歩み続け、
数多くの臨床経験から、現在の根管治療にたどり着きました。

そして、数多くの患者さんの天然歯を劇的に回復させ、感動させています。

池尻先生が治療したケース

これらは、池尻先生が治療したケースのほんの一部。

ちなみに、池尻先生のエンドテクニックは、
世間一般で認知されているものとは、異なるものもあります。

たとえば…

  • ピーソリーマーは使わない
  • ニッケルチタンファイルは使わない
  • ラバーダムも使う必要がない
  • パノラマ、x-ray、CT画像を見て、抜歯を決断しない
  • 動揺、ポケットの深さを見て、抜歯を決断しない
  • 抜髄後、ビタぺックスを入れない
  • リーマーが折れても、取らなくて良い場合がある

など、気になる内容もあるかもしれません。

ですが、これらは、池尻先生が実際の臨床で結果をだしてきた、
できる限り天然歯を残すエンド治療において、欠かせないテクニックの一部。

少しでも、池尻先生のエンドテクニックに興味を持たれたならば幸いです。

なぜなら、この案内をお読みの先生は、実習付きのセミナーで、
池尻先生からエンドについて、直接指導を受けることができるからです。

なるべく抜かない、削らない、天然歯を残すエンドテクニックを「実習付きのセミナー」で学べます

以前、弊社のグループ企業である医療情報研究所から、
池尻先生のエンドテクニックが学べるDVD教材をリリースしました。

DVDを購入なさった先生からは…
「もっと早く知っておけば良かった」
「エンドの概念が変わった」
「早く試してみたい!」

など、たくさんの感想をいただいたと聞いておりますが、中でも、
「池尻先生から、直接学んでみたい!」
という感想が一番多かったそうです。

このニーズに応えるためにも、今回、遂に弊社は、
池尻先生のエンドテクニックが学べるセミナーを開催するに至りました。

今回のセミナーは実習付きなので、確実に有益なテクニックが習得できます。

では、今回のセミナーでは、具体的にどのようなノウハウを学べるのか?

その一部をご紹介しましょう…

先着20名様限定!37年間で成功率99.9%のなるべく抜歯、抜髄をせずに天然歯を回復させる「実習付きエンドセミナー」

  • 根管穿孔しないために
  • 使用器具・使用薬剤
  • 実習(ファイバーポストの作り方)
  • 根管治療のポイント
  • キャストコア・ファイバーポストの除去
  • 辺縁漏洩とは
  • 歯牙破折歯の対処の仕方
  • なぜ破折するのか
  • 長期症例
  • 長期間予後を安定させるには
  • BP系薬剤
  • 難症例
  • エンド由来か歯周病由来か
  • 質疑応答

特典1、セミナーレジュメ

「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、勉強熱心な先生のために、今回、セミナーのレジュメ資料を特別にプレゼントさせていただきます。このレジュメには、講義で語られる膨大な情報がテキストに落とし込まれておりますので、セミナーで学んだ内容を、じっくりと復習したい先生にとって、とても有益な学習ツールです。


特典2、池尻先生のFAXサポート

特典2、池尻先生のFAXサポート

セミナーで学んだ内容を、日常臨床で実施するにあたり、何かの疑問や不安がでてくるかもしれません。そんな時、ぜひ、この30日間のFAXサポートをご利用ください。池尻先生が、直接、先生の疑問や不安に回答してくれます。専門書を読みあさるよりも、経験豊富なドクターに質問したほうが、有益な答えはすぐに得られます。


特典3、ポストコア実習キット

ファイバーポストの作り方の実習があります。
実習で使う「ポストコア実習キット」は弊社でご用意します。


患者さんの感動と感謝をもっと、たくさん感じてみませんか?

根管治療は難しい処置の一つ。

また、手間がかかるわりに保険点数も良くありません。

しかし、先生も良くご存じのとおり、
根管治療を必要としている患者さんはたくさんいらっしゃいます。

経済的な理由でインプラントが受けられない患者さんや、
抜歯を嫌がる患者さんは、たくさんいらっしゃいます。

患者さんを救えるのは、他でもない先生です。

エンドで結果がだせるようになれば、先生は、これまでにない充実感が得られ、
よりモチベーション高く、日々の臨床へ取り組めるようになります。

また、エンドが得意な歯科医院は多くありません。

ですから、もし、先生の医院がエンドで有名になれば、毎日のように
たくさんの患者さんが来院し、保険診療でも安定した医院経営が可能になります。

つまり、まっとうな方法で、他院と差別化できるということ。

実際、池尻先生の医院は、エンドで高い治療結果をだし続け、
現在に至るまで、毎日、多くの患者さんが来院されています。

もし、先生が

  • 受療率向上
  • 評価率向上
  • 印象度向上
  • 好感度向上

を一度でも求めたことがあるならば、ぜひ、今回の実習付きセミナーへご参加ください。

そして、今よりも、たくさんの患者さんから

「先生、本当にありがとう!」

と、感動してもらえるようになりましょう。

このような患者さんからの感謝の言葉は、
先生にとって一番のやりがいであり、勲章ですよね。

そして、近隣から

「あの歯科医院はスゴイ」
「診てもらうなら、あの歯科医院がいい」

といった評判をもらえるようになりましょう。

  • 目先の利益にとらわれず、患者さんの悩みを解決する
  • その結果が、クチコミとなり増患につながる
  • 感謝される機会が増え、スタッフもやりがいアップ

これほど、理想的な歯科医院経営はありませんよね?

セミナー参加費用は、本気の先生ならば誰もが、お申し込みいただける価格となります

当社は、これまでに歯科医師向けセミナーを何度も開催してきました。

また、勉強のために、他社様のセミナーを何度も受講しました。

このような経験からみて、今回のセミナーは、
参加費10万円の価値があると考えています。

これは、決して、高くも安くもない、客観的な適正価格だと考えます。

なぜなら、池尻先生が37年間かけて開発してきた
他では手に入らないノウハウと知識が手に入るからです。

もし、先生が、池尻先生の「なるべく抜かない、削らない根管治療」を手に入れて
まじめに実践すれば、治療結果で、たくさんの患者さんから選ばれるようになります。

自費率が悪くても、予約が埋まり続ける医院に不況はありません。

まじめに歯科医療を追求しながら、
経営を安定させたい先生にとっては、本当に価値があるセミナーです。

とはいえ、弊社が主催する他セミナーよりも
大幅に価格が高くなるのは、先生方にとってご不便があると思います。
また、今回のセミナーは、開催場所が一箇所のため
遠方からお越しいただく先生の場合、予想外の費用がかかるかもしれません。
なので、今回のセミナーは、本気であれば誰もがお申し込みいただける価格の
参加費54,000円に設定させていただきます。
今、この手紙をお読みの先生だけが、医院と患者さんの未来を変えてしまう
エンドテクニックを、たった54,000円で手に入れられるのです。
重要

「でも、セミナー前日に急用ができたらどうしよう?」と思われても、大丈夫! なぜなら…“前日までならキャンセルしても全額返金”

今回のセミナーの開催は、少し先のお話ですが、お忙しい先生の場合、
何らかの急用が入り、参加できなくなるリスクも考えられます。

しかし、ご安心ください。

今回のセミナーは、お忙しい先生や、この先の予定が心配な先生が、
安心してお申し込みいただけるように全額返金保証をお付けいたしました。

全額返金を受ける上で、面倒な手続きは一切必要ありません。

お申し込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに
参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。

セミナーの1週間前までにキャンセルのご連絡をいただければ、
参加料金を7日以内に全額返金いたします。
クレジットカードでお申込みされた先生には、セミナー参加料金とは別にかかる、
カード決済のキャンセル料も、当社が負担させていただきます。
また、お振込みでお申込みされた先生には、セミナー参加料金とは別にかかる、
返金振込手数料もすべて、当社が負担させていただきます。
もちろん、事務手数料なども一切かかりませんので、ご安心ください。
ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。
重要
安心の「キャンセル返金保証」

ただし、先生は、今回のセミナーへご参加いただけないかもしれません

セミナーには、なるべくたくさんの方にお越しいただきたい、という気持ちはあります。

しかし、今回のセミナーは、ご参加いただいた先生の疑問には、どんな内容でも、
しっかりと答えさせていただきたいという想いを、池尻先生はお持ちです。

また、実習では、池尻先生の細かい指導が必要なため、少人数にしなければなりません。

せっかく、先生の貴重なお時間を割いて、いらっしゃるわけですから、
「本当に、このセミナーへ来て良かった!」と思っていただきたいのです。

ですから、今回のセミナー参加人数は限定いたします。

セミナーへご参加いただけるのは、先着20名様のみ。

席数も最大20席しかありませんので、これ以上の増枠は考えておりません。

このご案内は、先生を含めて、約5,000名の歯科医師へお送りしております。

ご参加いただけるのは、先着順となります。

池尻先生のセミナーは、毎回人気で
今回のご案内もすぐに、20名の枠が埋まることが予測できます。

お申し込みはお急ぎください。

先着30名様限定!10年以上リコールする患者を増やし続ける「抜歯しない歯周病治療」が学べるセミナー

■会場
東京八重洲ホール
東京八重洲ホール 901会議室
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
TEL:03-3201-3631

<アクセス>
・JR東京駅 八重洲中央口 徒歩3分

■ タイムテーブル
09:30 開場
10:00
 基礎
 根管穿孔しないために
 使用器具・使用薬剤
11:00
 3Mix
 ファイバーポスト の作り方 実習
12:00
 昼食(ランチョンセミナー)※昼食はご用意します
13:00
 根管治療のポイント
 キャストコア・ファイバーポストの除去
 辺縁漏洩とは
14:00
 歯牙破折歯の対処の仕方
 なぜ破折するのか
15:00
 長期症例
 長期間予後を安定させるには
 BP系薬剤
 難症例
 End由来か歯周病由来か
16:00 閉会

実際に池尻先生のセミナーを受けられた受講者の感想

抜歯に基準が変わりまた。食育の重要性も再認識しました。ありがとうございました。

N.N先生


大変参考になりました。明日からの臨床に即役立つ内容でした。

早野 泰弘先生


End治療における原因追及の大切さ、それに基づく確実な治療法の確立が大変参考になりました。

K.A先生


多数の症例があり、臨床のいろんな場面で先生の講演、スライド等を思い出して、治療に役立つことになると思います。

T.S先生


自分の診療を振り返ること、患者さんにもっと真剣に向き合うこと、これらの大切さに気付かされました。

T.N先生


スーパーボンドの有益性については、非常に役に立ちました。少しでも、患者さんの歯牙を保存していくために、しっかり細菌を除去していくエンドの治療、そして、スーパーボンドの使い方を実践していきたいと思います。また、BP製剤の使用については、処方するドクターがしっかり患者さんの副作用を理解しとかないといけないと思いました。

山口 和郎先生


・根管治療を自分なりにしっかり行っても予後が悪く、根尖病巣をつくる。
・歯根破折は何となく予感していたが、この講習会により、はっきりと原因がわかった。
・歯根破折をしっかり診断していく。

荻野 哲夫先生


今日の講習会で、今までなら保存不可能と思っていたケースでもトライしてみる価値があると感じた。N2による根充にトライしてみたいです。

M.S先生


たくさんの症例を見せていただき勉強になりました。診断を、原因を考えるということを診察に役立てようと思います。咬合も考えようと思い、いろいろ細かいテクニックも教えていただきありがとうございました。

K.H先生


インプラント治療に疑問を感じて参加しました。歯を残す手段を多く知ることができました。歯科医師は、歯を治すのが仕事だと思っています。非常に参考になりました。

松田 敦至先生


折れた歯は、折れたところまでしっかり拡大、消毒すればというのは目からウロコでした。フィステルからのポイント挿入は、なるほど! と納得ができました。

H.I先生


抜歯を極力避けるという池尻先生の考え方に感銘を受けました。まずは、診断をしっかりすることの大切さをあらためて気づかされました。

H.H先生


根管治療で私には不可能と思っていた治療を池尻先生のセミナーで多くの症例が治療可能であることを知らしめられ、明るい展望が開かれた思いです。

S.H先生


・エンドのポイントが分かりやすく紹介されて有意義でした。
・豊富な症例も理解しやすい解説で良かった。
・咬合平面の重要性が大きな気づきでした。

S.A先生


自分も、抜歯をしない診療を行っていました。スーパーボンドを使用した治療について、長期的な予後がわかったので、安心して診療することができます。このセミナーは症例が多く、気づかされることが多いので、次の日の診療からすぐに役立つと思います。

Y.T先生


※受講者の感想文の一部

「セミナー1週間前のキャンセルなら全額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

■2017年11月12日(日) 東京開催
※先着限定20名 今なら50,000円(税込 54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が決定次第、受付を締め切ります。
※最低実施人数に達しない場合は開催を中止、
または日程を変更させていただくことがございます。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

Q&A

Q、前回のセミナーとの違いは?
違いは、「根管治療」がテーマであること。これまで池尻先生のセミナーは、歯科医院が実践する食育、生活習慣指導と歯周病治療がテーマでした。
Q、池尻先生のDVD教材と、セミナーとの違いは?
違いは2つあります。1つめは、実習で技術を習得できること、2つめは、池尻先生へ直接質問できることです。実際に、「天然歯を残すエンド」を実践するうえで、技術的な疑問は多々でるものです。しかし、セミナーの質疑応答時間に、先生が疑問に思うことや不安な点は、すべて池尻先生からご回答いただけます。
Q、実習で持参すべきものはありますか?
ありません。実習に使用するものは、すべて弊社がご用意いたします。
Q、大阪以外で同じセミナーを開催する予定はありますか?
現在のところは未定です。池尻先生は、日常の医院業務でお忙しくされておりますので、次回、セミナーが開催できる日程は、現在のところ未定です。
Q、歯科医師として経験が浅いのですが、それでも役立つ内容ですか?
役立ちます。むしろ、経験が浅い段階から池尻先生のエンドが学べるなんてラッキーです。なぜなら、先生は遠回りすることなく、他院にはマネできない優れた技術を習得できるからです。
「セミナー1週間前のキャンセルなら全額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

■2017年11月12日(日) 東京開催
※先着限定20名 今なら50,000円(税込 54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が決定次第、受付を締め切ります。
※最低実施人数に達しない場合は開催を中止、
または日程を変更させていただくことがございます。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

追伸

今回の実習付きセミナーに参加できるのは、先着20名様限定です。

実習では、池尻先生の細かい指導が必要なため、
少人数にしなければならないということを、何卒ご了承ください。

今回のご案内は、先生を含めて、約5,000名の歯科医師へお送りしており、
ご参加いただけるのは、先着順となりますので、お申込みはお急ぎください。

日常的に取り組む治療でありながらも、思うような結果がだせないエンド…

先生がエンドにおける悩みを解決し、
もっと満足の行く結果を出せるようになるベストタイミングとは、いつでしょうか?

池尻先生のセミナーは、毎回人気で
今回のご案内もすぐに、20名の枠が埋まることが予測できます。

ご参加いただけるのは、先着20名様までとなりますから、今すぐ、お申込みください。

「セミナー1週間前のキャンセルなら全額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

■2017年11月12日(日) 東京開催
※先着限定20名 今なら50,000円(税込 54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が決定次第、受付を締め切ります。
※最低実施人数に達しない場合は開催を中止、
または日程を変更させていただくことがございます。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。