なぜ、スプリントを使わずに再発しない顎関節症治療ができるのか?

顎関節症の原因を治したければ「スプリント療法」と言う名の「対処療法」は今すぐやめてください
こんな先生にオススメです

なぜ、一切、咬合を触らずに顎関節症が完治したのか?

池尻先生の医院で、実際にあった話です。

既存患者のひとりが、顎関節の痛みを訴えてきました。左右の咬み合わせは合っていたのに、「なぜだろう?」と調べてみると、右の咬合に1mmほどの隙間が見受けられました。

実はこの症例、池尻先生の指導により、約2週間後には、ほとんどの痛みが解消します。1mmの隙間も、咬合紙が1枚抜ける程度の状態へ戻りました。

その後、この患者さんは池尻先生の指示を守り続け、顎関節症を克服します。スプリント療法や咬合調整を一切せず、顎関節症を治したのです。

他にも、こんな症例があります

池尻先生の医院に「顎の左側が痛い」と悩む患者さんが来院しました。

口腔内をチェックすると左上にデンチャー、下顎にはインプラントが入っています。さらに、検査を進めると、左で噛むのがクセになっているようで、正中は明らかに左へずれていました。

難しいケースに思えますが、池尻先生の指導により、その患者さんは、たった2週間で、ほとんどの痛みがなくなります。スプリント療法も咬合調整もしていません。

池尻先生の指導により、現在、この患者さんは正中が合ってきました。次はデンチャーの咬合調整に移るとのことですが…

これは、今回、先生が手に入れる「再発しない顎関節症治療」の実績の一部

顎関節症は、歯科医師泣かせの疾患かもしれません。

先生もご存じの通り、顎関節症治療は簡単ではなく、思うような治療結果がだせない症例のひとつ。さらに、再発するケースが多いのも悩みの種でしょう。

顎関節症患者の多くは、顎の痛みや関節雑音、開口障害だけではなく、ひどい不定愁訴に悩まされます。頭痛や耳鳴り、肩こり、倦怠感など、その症状はいろいろありますが、これらの症状は、どこの病院に行っても、原因不明と判断され、たらい回しにされる患者さんがいらっしゃいます。

得体の知れない苦痛に、夜も眠れない毎日。大学病院、整形外科、心療内科、また、接骨院などの施術所をたくさん巡っても、思うような改善が見られない…

そのストレスは大きく、精神的に病んでしまう方もいらっしゃるようです。「顎関節症の苦しみが続き、鬱になった」という話を、先生も耳にしたことはありませんか?

増え続ける顎関節症を救うのは、誰でしょうか?

顎関節症の原因としてよく見られる、咬み合わせの悪化は、人体に大きな影響を与えます。

たった、0.1ミリ歯の高さが違うだけでも、人体のバランスは崩れていきます。

具体的に言えば、噛み合わせの不具合によってもたらされる、頭位、頚椎、脊椎等の骨格の歪みは、偏頭痛、肩こり、倦怠感、めまい、歩行障害など様々な不定愁訴をもたらします。

つまり、顎関節症患者を救ってあげられるのは、他でもない歯科医師である先生です。

正直な話、顎関節症が得意になっても、インプラントのような経済的なメリットはありません。むしろ、治療の難しい患者さんをたくさん抱えることになり、先生のストレスが爆発してしまうリスクがあります。

ですが、歯科医療は技術進歩が早い、とても優れた医療技術。

優れた顎関節症治療により、先生は、他ではどうすることもできなかった、原因不明の苦しみを抱えた患者さんでも、救うことができるのです。

歯科医師の使命を果たすためにも顎関節症患者さんを一人でも多く救いたい!

そんな崇高な使命感をお持ちの先生でも、悩んでしまうのが顎関節症治療。

実際、顎関節症治療が得意な歯科医院は多くありません。

先生も、これまでに思うような治療結果がだせずに、悩んだことはありませんか?「何回治療しても再発が続く」という、終わりのない迷路に入り込んだことさえあるかもしれませんね。

顎関節症治療の場合、大学で学べることには限界がありますから、これは仕方のないことかもしれません。また、世の中には、顎関節症関連のスタディグループ、コース、セミナーなどが多くありますが…

解剖学の話ばかり聞いても、物足りない!

このように思ったことはありませんか?

実際、顎関節症関連のセミナーは解剖学的な内容が多く、臨床家の先生が必要とする「実践的な技術」は、なかなか学べません。

解剖学の知識も大切です。でも、本音を言えば、先生が必要としている内容は「机上の論理」ではなく、「再現性の高い技術」ではないでしょうか? 即臨床に活かせる、顎関節症治療法ではないでしょうか?

もし、小さくうなずいたならば、今回のセミナーを無視するのは損でしかありません。なぜなら、人気講師の池尻先生が、遂に「顎関節症治療」についてセミナーをスタートするからです。

池尻 良治先生
池尻 良治先生

多くの歯科医院が建ち並ぶ、大阪の淀川区で開業。インプラントなどの自費に頼ることなく、歯を抜かない、削らない治療をポリシーに、高い治療結果を出し続け、クチコミと紹介で毎日、数多くの患者さんが来院される。また、長年通院される患者さんも多く、高齢者にもかかわらず、30年以上、天然歯を長持ちさせている患者さんが多いことも特徴。

■所属
・ライトタッチ研究会会長
・ライトタッチレーザー国際指導医
・バイオガイアジャパン(プロデンティス)認定診療所
・バクテリアセラピー指導歯科医師
・日本ティップエッジ矯正研究会
■講師実績
・ライトタッチレーザー(Er:YAGレーザー)講演
・歯科医師向け食育セミナー
■池尻歯科医院の実績
・ハガキをださずにリコール率80%以上
・10年以上通院する患者が多い
・80歳以上でも、天然歯20本以上の患者が多数来院
・月に2本しか抜歯、抜髄はない
・エンド治療は99.9%以上成功
・歯周病を徹底的にコントロール
・他院で抜歯と言われた歯も、ほとんど抜歯することなく治療を成功
・禁煙外来の禁煙率は20%弱だが、池尻歯科医院の通院患者は禁煙率50%
・再発がほとんどない
・天然歯で、30年以上長持ちしている患者が多数
・高齢者でも、入れ歯に頼らずしっかり噛める患者が多数
・リコールで予約が埋まるため、自費に頼らずとも医院の経営は安定
・患者満足度が高く、感謝を伝える患者さんが後を絶たない
・大阪で開業しているにもかかわらず、
 東京から通院する患者さんも存在する
・年間300万円以上の物販収入がある

池尻先生といえば「腕の良さ」と「治療実績」を武器に、人気クリニックを経営する生粋の臨床家。

また、数年前からセミナー講師としてもご活躍しており、他の追随を許さない存在感と優れた治療技術の解説で、多くの歯科医師のハートを鷲づかみにしてきた人気講師です。

今回、そんな池尻先生が30年以上の臨床実績から積み重ねてきた「再発しない顎関節症治療法」が、セミナーで学べるようになりました。

30年以上の臨床実績に裏付けられた「再発しない顎関節症治療法」とは?

顎関節症治療で、多くの先生を悩ませるのが「再発」。

再発すればするほど、患者さんの不満は巨大化し、まじめに治療を続けても「あの歯医者さんはダメ」という、レッテルを貼られてしまいます。

逆を言えば、再発しない顎関節症治療を提供できれば、先生の医院は「腕の良いクリニック」として、認知されるでしょう。

これを実現しているのが池尻歯科医院。顎関節症治療の成功率は95%を超えるそうですが、残り5%の患者さんは、池尻先生の指示に従わなかった方です。つまり、実質は改善率100%。

なぜ、池尻先生の顎関節症治療法は、再発しないのか? その理由は、大きく2つあります。

顎関節症が再発しない理由①「顎関節症の原因を特定する検査法」

痛みをとるだけでは、顎関節症の原因を解決したとは言い切れません。
痛みが発生する原因を改善しなければ、顎関節症は何度も再発します。

では、顎関節症の原因とは何か? 多くの顎関節症治療法は、主な原因を口腔内に絞り込む傾向がありますが、池尻先生は、顎関節症の原因を多岐に想定します。

それは、咬み合わせなどの口腔内の問題だけではなく、患者さんの日常生活やクセ、ストレスの有無なども原因として考えます。

30年以上の臨床実績と研究により、池尻先生は、総合的に多角的に、顎関節症の原因を導きだす手法を開発しました。

たとえば、最初にお伝えした咬合を触らずに完治した症例を覚えていますか? この症例では、患者さんは、顎関節症の原因と思われる習慣をやめるよう指示されただけです。

具体的には「発声練習」をやめるよう指示されました。その後は、趣味のバイオリンもしばらく我慢してもらうことで、顎関節症を克服したのです。

スプリント療法や咬合調整を一切していませんから、患者さんは魔法にかけられたような気分だったでしょう。

顎関節症が再発しない理由②「顎関節症の原因を改善する治療法」

池尻先生はおっしゃいました。

現在の顎関節症治療の多くは、対処療法に過ぎない。
スプリント療法も、対処療法のひとつ。対処療法で、原因が治ることはないと…

実際、池尻先生は、スプリント療法を実施せず、顎関節症を治します。

池尻先生が実践している、顎関節症の原因を治す方法は、まず、原因と思われる患者さんの日常生活やクセを正すこと。つまり、口腔外の原因を改善するのです。

そのうえで、細かい咬合調整により、口腔内の原因を改善します。

ある意味、王道の治療法ですが、これを正しく実践し、優れた結果をだせている歯科医師は多くありません。つまり、今回のセミナーでは…

「これが知りたかった!」と感動できる知識、技術が手に入ります

池尻先生のセミナーは人気があり、毎回多くの先生が参加します。

これまで池尻先生が講義したテーマは下記のとおり。

・歯科医院のための食育や生活習慣病指導
・抜歯しない歯周病
・成功率99.9%の根管治療実習
・新しい睡眠時無呼吸症候群治療法

15回のセミナーで、270人の歯科医師が申込みました。ここまで人気の高い理由は、語られる知識と技術が、臨床家向けの再現性の高い技術が学べるから。

今回のセミナーも、一般的な顎関節症セミナーのように、難解な解剖学が延々と語られるセミナーではありません。即、臨床現場で活用できる知識と技術が学べます。

今回の募集は20名様限定なので、枠が埋まる前に今すぐお申込みください。

特典 セミナーレジュメ

「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、勉強熱心な先生のために、今回、セミナーのレジュメ資料を特別にプレゼントさせていただきます。このレジュメには、セミナーで学ぶ顎関節症治療法の要点がテキストに落とし込まれておりますので、学んだ内容を、じっくりと復習したい先生にとって、とても有益な学習ツールです。


もう、顎関節症治療で悩まない!

このまま、顎関節症治療で悩み続けるか?
それとも、治療を楽しみながら良い結果をだし続けるか?

先生は、どちらを選びますか?

言うまでもありませんが、顎関節症は難しい処置のひとつです。しかし、今回のセミナーで習得できる顎関節症の治療技術は、

このような特徴を持っています。

もし、他院ではどうすることもできなかった顎関節症患者を、先生の手で救えるようになれば、先生の毎日には、どのような変化が訪れるでしょうか?

まず、これまで感じていた、顎関節症治療における苦しみやもどかしさから解放されます。そして、「顎関節症治療って楽しい!」と思えるようになるでしょう。

また、顎関節症患者の多くは、心身ともに深い苦しみを抱えていますから、良い治療結果がだせると、患者さんは本当に喜びます。

「先生、本当にありがとうございます!」といった、感謝の言葉は、先生にとって、何にも代えがたいやりがいであり、勲章ですよね。

さらに、顎関節症患者は、現在、増加傾向にあるにもかかわらず、多くの歯科医院で、思うような結果がだせません。

ですから、顎関節症で良い結果を出し続ければ、他院との差別化にもなりますし、患者さんからの評価は自然とアップし、紹介やクチコミで、新規患者さんが集まり続けます。

実際、池尻歯科医院は、大阪にある小さな診療所ですが、腕の良さと治療実績を武器に、地域から人気のクリニックとして認知されています。

セミナー参加費用は、本気の先生ならば誰もが、お申し込みいただける価格となります

当社は、これまでに歯科医師向けセミナーを何度も開催してきました。
また、勉強のために、他社様のセミナーを何度も受講しました。

このような経験からみて、今回のセミナーは、参加費10万円の価値があると考えています。これは、決して、高くも安くもない、客観的な適正価格だと考えます。

なぜなら、この先ずっと使える、「再発しない顎関節症治療法」が学べるから。

顎関節症治療が得意な歯科医院は多くありません。つまり、顎関節症治療で優れた結果をだし続ければ? 先生の医院は、地域のみなさまから腕の良い歯科医院として認知され、増患増益に成功します。

顎関節症治療へ取り組みたい先生にとって、本当に価値があるセミナーです。

とはいえ、弊社が主催する他セミナーよりも、大幅に価格が高くなるのは、先生方にとってご不便があると思います。

ですから、今回のセミナー参加費は、本気であれば誰もがお申し込みいただける価格の54,000円(税込)に設定いたします。

「セミナー当日に急用ができたらどうしよう?」と思われても大丈夫!なぜなら…“1週間前までならキャンセルしても全額返金”

セミナーの開催日は、少し先のお話ですが、お忙しい先生の場合、セミナー当日までに急用ができて、参加できなくなるリスクも考えられますよね。

しかし、ご安心ください。今回のセミナーは、お忙しい先生や、この先の予定が心配な先生が、安心してお申込みいただけるよう、キャンセル返金保証をお付けいたしました。

セミナー開催日の1週間前までにご連絡いただければ、参加費用を全額返金いたします。

全額返金を受ける上で、面倒な手続きは一切必要ありません。お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことが分かれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。

セミナーの1週間前までにキャンセルのご連絡をいただければ、
参加料金を7日以内に全額返金いたします。
クレジットカードでお申込みされた先生には、セミナー参加料金とは別にかかる、
キャンセル料や決済料金も全て、当社が負担させていただきます。
もちろん、事務手数料なども一切かかりませんので、ご安心ください。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。
重要
忙しい先生も安心の「ドタキャン返金保証」

ただし、先生は、今回のセミナーへご参加いただけないかもしれません

セミナーには、なるべくたくさんの方にお越しいただきたい、という気持ちはあります。

しかし、今回のセミナーは、ご参加いただいた先生の疑問には、どんな内容でも、しっかりと答えさせていただきたいという想いを、池尻先生はお持ちです。

せっかく、先生の貴重なお時間を割いて、ご参加いただくわけなので、「本当に、このセミナーへ来て良かった!」と思っていただきたいのです。

ですから、今回のセミナー参加人数は限定いたします。セミナーへご参加いただけるのは、先着20名様のみ。これ以上の増枠は考えておりません。

このご案内は、先生を含めて、約4,000名の歯科医師へお送りしておりますが、ご参加いただけるのは、先着順となります。

池尻先生のセミナーは、毎回人気のため、今回のご案内もすぐに20名の枠が埋まることが予測できます。

お申し込みはお急ぎください。

「原因治療!顎関節症アカデミー」 人気講師「池尻良治」先生が遂に公開!

■大阪会場(2017年06月11日)
ライフサイエンスセンター
ライフサイエンスセンター 601号室
〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-4-2
TEL:06-6282-3777

<アクセス>
・地下鉄御堂筋線 千里中央駅 徒歩4分
・大阪モノレール 千里中央駅 徒歩7分
■東京会場(2017年12月10日)
東京八重洲ホール
東京八重洲ホール 901会議室
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
TEL:03-3201-3631

<アクセス>
JR東京駅 八重洲中央口 徒歩3分

■ タイムテーブル
09:30 開場
10:00 顎関節症の基礎について
11:00 顎関節症の臨床と咬合小面について
12:00 昼食休憩(昼食はご用意します)
13:00 臨床例紹介
15:00 抜歯の無い歯科医院を目指して
16:00 閉会

Q&A

Q、前回のセミナーとの違いは?
違いは、「顎関節症治療」がテーマであること。これまで池尻先生のセミナーは、歯科医院が実践する食育、生活習慣指導と歯周病治療、エンド、睡眠時無呼吸症候群がテーマでした。
Q、池尻先生のDVD教材と、セミナーとの違いは?
今回のセミナーは、過去にDVD教材としてリリースされたことはありません。

実際にセミナーを受講された先生方の感想

咬合小面の咬合調整について、たいへん勉強になりました。咬合平面について、咬耗歯を盛ってから義歯を作るのも実践していきたく思います。

H.I先生


咬合調整のとき、上下両方に咬合紙の赤い印がつくと、どっちを削ればいいのか分からず、恥ずかしながら曖昧なところもありました。下顎を後方に動かす原因となる小面を削ればいいという的確なご説明と分かりやすい図がすばらしかったです。豊富な症例も説得力がありました。また、犬歯を咬頭嵌合位で上下が接するようにすると安定するというのも、今さらかもしれませんが、すばらしいことを教わりました。本日はありがとうございました。池尻先生の大ファンになりました。

T.I先生


顎関節症の患者さんが増えており、その処置に色々取り組んできました。たいへん複雑でも、良くなる場合もありますが、なかなか改善できないこともあります。今日の池尻先生のお話で、スプリントを使わないで治療するという意味が理解できました。これから勉強して実践したいと思います。

K.T先生


咬合調整、特に前方咬合小面の話は、はじめて聞いたので、明日から早速、実践していこうと思います。

J.S先生


どうしても顎関節症というとスプリントと考えてしまうが、池尻先生の話を聞いて、咬合平面を考えて、咬合調整をして原因療法を行い、改善していく。そして、実際の症例をたくさんご紹介いただいて、理解がより深まりました。

山口 和郎先生


※受講者の感想文の一部

「セミナー1週間前のキャンセルなら全額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(5名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。

ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年6月11日(日) 10:00~16:00 大阪開催
※先着限定20名セミナー 今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:



■2017年12月10日(日) 10:00~16:00 東京開催
※先着限定20名セミナー 今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

追伸

今回のセミナーに参加できるのは、先着20名様限定です。

席数の都合上、これ以上の増枠は考えておりません。

今回のご案内は、先生を含めて、約4,000名の歯科医師へお送りしており、ご参加いただけるのは、先着順となりますので、お申込みはお急ぎください。

池尻先生のセミナーは、毎回人気のため、今回のご案内もすぐに20名の枠が埋まることが予測できますので、今すぐ、お申込みください。

「セミナー1週間前のキャンセルなら全額返金いたします」

お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

※最少催行人数(5名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。

ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

■2017年6月11日(日) 10:00~16:00 大阪開催
※先着限定20名セミナー 今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:



■2017年12月10日(日) 10:00~16:00 東京開催
※先着限定20名セミナー 今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
VISA/MASTER/JCB
※受講枠が埋まり次第、受付を締め切ります。

弊社のお申込フォームは、シマンテック社のセキュリティ・システムを利用し、個人情報保護・セキュリティ強化のためSSL暗号化通信を採用しています。