脳の取扱説明書~

「毎日、スタッフについて悩んでいました」

「でも、今では…」

わたなべ歯科クリニック院長 渡辺 豊先生
医療法人ゆたか理事長 渡辺 豊先生

今から10年近く前。岡山で「わたなべ歯科クリニック」を開業している渡辺先生は、毎日のように、スタッフへイライラしていました。

「俺がこんなにがんばっているのに…」
「なんで、お前たちは、もっとがんばれないんだ?」

口にだすことはありませんでしたが、スタッフに対して「もっとちゃんとやってくれ!」と、いつも心の中で叫び続けていました。 仕方のないことかもしれません。スタッフの中には、受診希望の電話を「診療終了間際だから」という理由だけで、勝手に断る人もいました。 また、急患を勝手に拒否するスタッフもいました。スタッフが、こんな対応ばかりしていては、 どれだけ渡辺先生ががんばっていても、患者さんからの印象は下がる一方。 スタッフのほとんどが、患者さんのため、医院のために働いているようには思えません。

「適当にサボりながら、なるべく楽をして働こう…」
「院長の顔色さえ伺っていればいいでしょ…」

スタッフのこんな心の声が聞こえてきそうな毎日でした。なんとかしようと思い、渡辺先生は、毎週のように経営系のセミナーへ参加し、 自分なりにスタッフ教育を学び、組織改革を試してみます。朝礼やミーティング、評価制度、コミュニケーションなど、 本当にいろんなことを学び、実践してきたとおっしゃいます。ですが、期待していたほどの効果は得られません。 「焼け石に水」とは、まさにこのことを言うのでしょう。しかし、それでも諦めずに、スタッフ教育、組織改革へ取り組みました。 すると、わずかながら、スタッフの意識に変化が芽生えたように思えます。

「よし、この調子でがんばろう!」と思っていた矢先…


最悪の事態が発生します


組織改革の真っただ中、大切にしていた、ひとりのスタッフが辞めてしまったのです。 医院のため、患者さんのために働いてくれる唯一のスタッフでした。 唯一、渡辺先生に協力的なスタッフでしたが、彼女はこのプレッシャーに耐えられなかったのです。

「本当につらい…」
「このままでは、精神的にもたない…」

夜も寝られないほど、この先のスタッフ育成に悩みましたが、あることをきっかけに、わたなべ歯科クリニックのスタッフは変わります。 ダメだと思っていたスタッフでさえ、医院のために、患者さんのためにイキイキと働きはじめるようになったのです。 もちろん、離職率も大幅に下がりましたが、驚くべきはスタッフ育成がうまくいき始めてから、毎年、年商が8%アップし続けていること。

わたなべ歯科クリニックは、現在6名の常勤DHが勤務していますが、 DH1人あたりの月間売上は100万円以上。(その内3名は月商150万円以上を達成)これは、優秀なスタッフが、患者さんのため、医院のためを思って、真剣に働くからこその結果です。そのかいもあって、わたなべ歯科クリニックの年商は現在2億8千万円。

最近は、インプラントをほとんどやらなくなったとおっしゃいますが、 それでも、年商は落ちることなく、アップしています。 また、優秀なスタッフを育成し続けることで、分院展開にも成功しています。 今では、この噂を聞きつけた歯科医師が、全国からたくさんわたなべ歯科クリニックへ、見学にやってくるとおっしゃいますが…

なぜ、渡辺先生は、優秀なスタッフの育成に成功できたのでしょうか?

医療法人ゆたか 理事長 わたなべ歯科クリニック 院長 Yes!Dental Office 院長/渡辺豊先生

渡辺豊先生
独自に開発したスタッフ教育ノウハウとマネジメントを駆使し、1日100名以上の来院がある、人気のクリニックを作り上げる。2008年には分院展開に成功し、昨年の年商は、グループ計で3億5千万円(2017年度)。今もなお、毎年業績アップを継続して達成中。彼のスタッフ教育ノウハウ、マネジメントを学ぶために、全国から多くの歯科医院が、わたなべ歯科クリニックへ見学にやってくる。

【メディア出演・掲載】
アポロニア21
  • 2010年 8月号 「ハイジニストワーク」イエスデンタルオフィス編
  • 2010年 9月号 「ハイジニストワーク」わたなべ歯科クリニック編
  • 2014年 2月号 リレーエッセイ「当院のユニフォーム」
  • 2014年 6月号 当院のニュースレター
  • 2018年 7月号 「ちいさなおくちじまん」クインテッセンス出版 NICO
DHstyle
  • 2013年 12月号「そのまんま上間京子、カッコ良くは生きられない」を読み終えて
一般向け
  • ラジオ番組パーソナリティー
  • FMくらしき「豊かさのヒント」2010年11月2011年10月(計50回)
  • FMくらしき「本当の幸せの探し方」2012年4月10月(計24回)
  • 岡山シティエフエム「ゆたか先生のあの人のあの話、歯の話」2018年10月
【講師実績】
  • Jokanスクール主催講演会 特別講師
  • オフィスウエーブ主催日本プロアシスタントスクール 講師
  • オフィスウエーブ主催歯科助手サミット 特別講師
  • 丸尾塾(歯科衛生士の研修会)設立記念講演 特別講師
  • 一般法人社団 日本プロアシスタント協会主催 日本プロアシスタントスクール副校長
  • 税理士法人ネクサス主催 特別講演会 「スタッフ主導型歯科医院づくりのためのヒント」
  • (株)タカラベルモント主催 「スタッフ育成セミナー」講師
  • 芦屋学習発表会(兵庫 むらまつ歯科、大阪 ますだ歯科さま共催)ゲスト講師
  • アネラデンタル歯科さま(広島)学習発表会 ゲスト講師
一般向け(潜在能力開発、自己啓発)
  • 「心のブレーキのはずし方」
  • ワークショップ「Yurusu」


どうして、多くの院長先生が
スタッフについて悩むのだろう?

先生も知ってのとおり、世の中には、いろんな人材教育方法が紹介されています。

たとえば…

  • コーチング
  • 朝礼
  • ミーティングや面談
  • 院内ルールの整備
  • 理念、クレドの作成と啓蒙
  • 評価制度の整備
  • 食事会や社員旅行などのレクリエーション

など、これらはほんの一部にすぎません。おそらく、このご案内をお読みの先生であれば、 スタッフ教育のノウハウについて、いくつかの方法をご存じでしょう。しかし、正直なお話をお聞かせください。先生は、これまでに…

「スタッフ教育について学んだことはある」
「でも、思ったような効果が得られなかった」
「実践するのが難しい内容もたくさんあった」

と思ったことはありませんか? であれば、今からのお話を見逃すのは損でしかありません。 なぜなら、今回お伝えするノウハウを実践すれば、先生が思っているよりも簡単に、院長とスタッフの息がピッタリと合った職場環境が手に入るからです。 つまり、優秀なスタッフと、抜群のチームワークが手に入るということ。

実際、渡辺先生も、このノウハウを実践することで、 ずっと悩まされていた「人の問題」から解放されました。その秘訣をお伝えする前に、まず、先生に考えていただきたいのですが…


なぜ、スタッフは、
先生の思うとおりに動かないのか?

その理由は、たった一つ。先生はまだ、「人の心を動かす技術」をご存じないからです。 どれだけスタッフを叱っても、注意しても、朝礼やミーティング、懇親会に取り組んでも、スタッフたちの心を動かすことができていないのです。 先生もどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、ヒンズー教には、このような教えがあります。

  • 心が変われば、態度が変わる
  • 態度が変われば、行動が変わる
  • 行動が変われば、習慣が変わる

これは、宗教や人種の垣根を越えて、全世界に広がっている「人の成長を促す原理原則」。 つまり、人は、心が変わらなければ、行動も習慣も変わらないということ。悪しき心があれば、悪しき行動を生み、その悪しき行動が、悪しき習慣を生んでしまうのです。 想像してみてください。たとえば、先生の医院に…

「言われなければ動かないスタッフ」
「言われたとおりにしか動けないスタッフ」
「言っても変わらないスタッフ」

がいるとします。もし、スタッフたちの心が変わり、

「医院のために、全力を尽くそう!」
「患者さんのために、できることはすべてだし切ろう!」

と、自らの意思で強く思うようになったら? スタッフたちの働きぶりは、どれだけ良くなるでしょうか? とは言え、どうすればスタッフの心を動かすことができるのか? ここが一番の悩みどころであり、解決法が見つからないところでもあります。 しかし、あることを覚えれば、先生も、渡辺先生のように、スタッフの心を動かし、行動を変え「院長とスタッフの息がピッタリと合った職場環境」を手に入れられます。

優秀なスタッフを育成し、最高のチームワークを手に入れられた理由

これまで、何をどうやってもスタッフ教育がうまくいかなかった渡辺先生。 そんな渡辺先生を救ってくれたのは、最先端の心理学と言われる「NLP」でした。

「NLP?」
「なにそれ?」

と思われたかもしれませんね。

NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略。 NLPは「脳の取扱説明書」と呼ばれることがありますが、その理由は、言葉がけひとつで、驚くほど人の心、つまり行動を変えることができるから。 誤解を招く言い方だと「催眠術」にも近いかもしれません。

たとえば、先生も「すっぱい梅干を食べるのを想像してください」と言われたら、 口の中に唾液が溢れるでしょう。「フレッシュなレモン汁を、舌の上に垂らされたところを想像してみてください」と言われても、やはり同じように、口の中に唾液が溢れますよね? このように、私たちの神経と言語は、無意識のうちに相互作用を起こし、人体に何かの変化をもたらします。 NLPは、このような無意識的に見える「言葉がおよぼす体の反応」を、 科学的に解析し、個人の問題解決、また成長へ活かすという実践心理学です。

※NLP 豆知識
1975年、当時アメリカで非常に優秀だった3人の天才的心理療法家の治療を研究し、 それをあらゆる日常生活で使えるように体系化した実践心理学。



NLPを習得すると、心理学のテクニックを使って、先生は、言葉で人の心に変化をもたらせます。

つまり、スタッフの行動を変えることができるのです。

そんなこと、本当にできるのか?

と、思われるかもしれませんが、このNLP、すでに各界でその効果が実証されています。 たとえば、圧倒的なカリスマ性と魅力的なスピーチで支持を得た“クリントン大統領”。

彼が、NLPトレーナーを活用していたことは有名なお話です。

他にも、どん底から世界一位に返り咲いた、トップテニスプレイヤーの“アンドレ・アガシ”トップゴルファーの“タイガーウッズ”など、世界的アスリートも、目標達成のためにNLPを活用しています。

また、一般の経営者やビジネスマンも、NLPを学び、成果をだすことに成功しています。 ちょっと話が大きすぎて納得できないかもしれませんね? ではNLPが、人の行動にどのような変化を起こすのか? 身近な例で説明しましょう…

実は先生もNLPの効果を経験しています

何やら難しそうに聞こえるNLP。それがどのような効果を生むかというと、 例えば…、小さな子供に、水がこぼれそうなコップを運んでもらうとします。 先生は子供に何と伝えますか?

「お水をこぼしちゃだめだよ!」

と言いますか。

それとも、

「お水をこぼしたら怒るよ!」

と、念を押しますか?

おそらく多くの方が、「水をこぼしたらダメだよ」というニュアンスの言葉を使うでしょう。 しかし、NLPの知識がある人はこう言います。

「お水を上手に運びましょうね」

実際、身近に小さな子供がいたら試してみるとよいでしょう。「お水を上手に運びましょうね」と伝えたほうが、小さな子供は水をこぼさずに運べるのです。 なぜでしょうか? それは、「水をこぼす」という言葉が、子供に水がこぼれるイメージを無意識に浮かべさせてしまい、実際の動作に影響してしまうから。 これはNLPで言えば、人は否定語をもらうと、より否定されたことを強くイメージしてしまうという脳の働きによるものです。

「禁煙」「禁酒」という言葉が、よけいにタバコやお酒をイメージさせてしまうのも同じ働きです。 少しの言葉の違いで、相手の心理が、悪い行動を生みだすものに変わる。 逆に、少しの言葉の違いで、相手の心理が、良い行動を生みだすものに変わる。 これが、NLPの効果です。他にも例はあります。

男性ならば、誰もが体験している
ある心理効果とは?

他の例で言えば、公衆トイレの場合…

男性なら誰でもこのような注意書きを見たことがあるはず。

「トイレを汚さないように」

また、

「いつもキレイに使っていただき、ありがとうございます」

もうお気づきかもしれませんが、実は後者の注意書きの方が圧倒的にトイレは綺麗に使われます。これも先ほどの理論と同じ。 人は「汚れる」という文字を見て、自然に汚れたときのトイレのイメージが頭にパッと浮かんでしまい、実際に、そのように行動してしまうのです。 例を挙げればきりがありませんが、NLPを理解していると「言葉ひとつ」で、 人の心をコントロールし、行動を変えることが可能になるのです。 そしてこのNLPを「スタッフ教育」で活用できるとしたら? 先生はどんなメリットが生まれると思いますか?

たとえば、朝の30秒で息ピッタリのチームワークが手に入ります

NLPは、人の行動を変える上で、とても効果的な心理テクニック。 ですが、NLPを学んだからといって、すぐにスタッフ教育で活かせるわけではありません。 しかし、ご安心ください。渡辺先生は、すでに、NLPを活かしたスタッフ教育に成功しており、再現性の高いノウハウをいくつも実践されています。

  • たとえば、朝礼でのNLPテクニック

    NLPの技術を活用した、わずか30秒ほどのワークに取り組むだけで、その日のチームワークを、息がピッタリあったものに変えられます。 その30秒ワークとは「深呼吸」。 スタッフ全員で、深呼吸に取り組むのです。これは、NLPの「ペーシング」という技術を応用したワークです。 スタッフ全員で深呼吸に取り組み「息を合わせる」作業が、 職場に一体感をもたらし、その日のチームワークを劇的に高めるのです。また、渡辺先生が推奨する、この「呼吸を使ったペーシング」は、院長とスタッフのコミュニケーションでも、効果を発揮します。 たとえば、先生がスタッフへ何かの指示をするとき…。先生は、意図的にスタッフの呼吸と、自分の呼吸を合わせるだけで、 相手は安心感、一体感を感じ、コミュニケーションが円滑に進みます。これは、相手が患者さんであっても同じ効果が得られます。
  • たとえば、理念やクレド作成のNLPテクニック

    また、医院の理念、クレド(スタッフに徹底させる医院の指針)作りについても、渡辺先生のNLPを活用したノウハウに従えば? 見栄えが良いだけの活字が、スタッフの心を動かし、 行動を変える魔法の文章に変わります。 これらは、今回先生が手に入れる、渡辺先生のスタッフ育成ノウハウの一部にすぎません。 ノウハウの内容は、決して難しいものではありません。重要なのは効果的なやり方を知っているかどうかです。 他には、どのようなノウハウがあるのか? その一部をご紹介すると…


  • どの院長もやってしまう「スタッフが育たないミス」とは?
  • 成長し続ける組織に必要なこと
  • CS(患者満足度)を高めるだけでは、うまくいかない理由
  • 給料、賞与、待遇よりも効果的な、スタッフ育成の栄養剤とは?
  • スタッフは何を求めて働いているのか?
    (その答えを知ればモチベーションアップも可能に)
  • スタッフのモチベーションが下がってしまう、本当の理由とは?
  • スタッフのモチベーションがアップする、目に見えない理由とは?
  • 「ずっとここで働きたい!」とスタッフが思える、理想の職場に必要なこと
  • 5年以上勤務するスタッフが激白! なぜ、この医院で働き続けるのか?
  • 必ず満たしてあげるべき「人間本来の欲求」とは?
  • 定着率が高くなる環境の作り方
  • 組織が自動的に成長し続けるサイクルとは?
  • 先生は、女性の特性を知っていますか?
    (これを知らないとスタッフ教育は難しい!)
  • 人を変えずして、人を成長させるには?
  • 中途半端なコーチングは、絶対にするな!
  • 「最強のオス」が、組織を変える
  • どんな人材も、人財になれるって知っていましたか?
  • 甘やかさずに、優秀なスタッフを育成する方法
  • スタッフが居心地の良さを感じる職場とは?
    (もちろん、ぬるい環境ではなく)
  • スタッフを叱っても大丈夫!(ただし、人を成長させる叱り方があります)
  • NLPを活用した、スタッフを育てるための叱り方
  • 最高の院長と呼ばれるために、先生が準備しておくべきこと
  • NLP活用! 優秀な人材を育てるための「ペーシング」とは?
  • スタッフの潜在意識にアプローチし、心を変える方法
  • ペーシングで、チームの一体感を生み、信頼関係を高める方法
  • 即使える! 人の行動を変える方法「呼吸ペーシング」とは?
  • 息ピッタリのチームワークを30秒で作る! 朝礼で取り組む「呼吸ペーシング」
  • 「呼吸ペーシング」を患者対応に活かす方法
  • 院長とスタッフ全員の価値観を統一する「一貫性」の作り方と、浸透方法
  • 自発的に働くスタッフを自動的に育成する
    「NLPを活用した理念、クレド」とは?
  • 人の心を動かし、優れたものへ成長させるクレドの作り方
  • 他業種から学ぶ、スタッフ教育効果の高いクレド実例と分析
  • わたなべ歯科クリニックのクレドを公開!
    (とりあえず、これをマネしませんか?)
  • 朝の15分で、絶好調の雰囲気を作る「わたなべ歯科クリニックの朝礼」
  • 優秀なスタッフが育ち、チームワークが劇的に高まる「朝礼の作り方」

※これらは、今回先生が手に入れるノウハウの一部です。


再現性の高いスタッフ育成ノウハウを学び、先生も、こんな結果を手に入れませんか?

  • 院長とスタッフのチームワークがよくなる
    その結果、スタッフに対して抱えていたイライラが解消する
  • スタッフが自発的に、「適切な行動」をとれるようになる
    「そんなこと言わなくてもわかるだろ!」と怒鳴る回数が減る
  • スタッフが患者さんに対して より親切な対応をとるようになる
    その結果、患者満足度が高まり、 リコール率がアップしキャンセル率が減る
  • 院内の人間関係がよくなる
    その結果、医院がより活気に包まれ、 みんなにとって働きやすい職場になる
  • 先生の考えや方針を、 スタッフが心の底から理解するようになる
    その結果、医院のホスピタリティがアップし、地域の評判も高まる
  • スタッフ自らが、接遇アップ、経費削減、 利益向上に取り組んでくれる
    その結果、医院の収益が高まる
  • 優秀なスタッフが育ち、離職率が減る
    その結果、求人に困らなくなる
  • 院長がクリニックにいなくても、 院が問題なく経営できるようになる
    その結果、分院展開も可能になる

「先生、治療をお願いします!」まさか、うちの小さな娘が自分で言うなんて・・・、今どきのママから熱い信頼を得る!年商1億円を突破したい先生のための小児歯科で安定経営を実現する方法 遂に開催!「子供に大人気!小児予防歯科診療アカデミー」
■ 場所
新大阪丸ビル別館 3-5号室

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-2

<アクセス>
JR新大阪駅 東口 徒歩2分
■ 地図
■ タイムテーブル
09:30 開場
10:00 はじめに、自己紹介、24年の奇跡、現状と分析
11:00 リーダーシップをいかに培うか。
     流行る店、流行らない店、違いと生み出す違いは何か?
     リーダーシップを身につける極意:「決断」ということ。
     自分が「何者か」を自分で決める
12:00 昼食休憩(お弁当はこちらでご用意します)
13:00 理念経営
     理念に自分のミッションを吹き込み、理念を独り歩きさせる
     理念をスタッフ全員に浸透させる術
    「考える組織」を作る。考える組織は最強のチームになる。
     スタッフが辞めない医院はこうやって作る
     0スタッフの心理を知る
14:15 理念、クレドを作る
     クレドを作るコツ
     演習、グループワーク
     理念を浸透させる場は「朝礼」が最も効果的
     朝礼の開催方法
16:00 閉会

2019年6月2日(日)10:00~16:00
先着限定30席
今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
席が埋まり次第、受付終了 次回の開催予定は未定です VISA/MASTER/JCB

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金」

お申し込み頂いてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。受講料の半額を7日以内に返金させて頂きます。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセルの場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

Q&A

Q、DVDとの違いは?
違いは3つあります。1つめは、院長とスタッフの息をぴったり合わせる方法を渡辺先生から直接教わること。2つめは、渡辺先生に直接質問ができること。3つめは、意識の高い先生たちと、お知り合いになれることです。
Q、DVDを購入していなくても、内容を理解できるでしょうか?
事前にDVDをご覧いただいた方が、よりスムーズに習得いただけますが、ご覧いただいていなくても習得できるような内容にしています。
2019年6月2日(日)10:00~16:00
先着限定30席
今なら 50,000円(税込54,000円)

講習会の参加人数をお選びください:
席が埋まり次第、受付終了 次回の開催予定は未定です VISA/MASTER/JCB

※最少催行人数(3名)に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

「セミナー前日までのキャンセルなら半額返金」

お申し込み頂いてから、もし、何かの都合でセミナーの前日までに参加できないことがわかれば、当社までお電話かメールでご連絡ください。受講料の半額を7日以内に返金させて頂きます。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセルの場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。